Site Overlay

12月8日(水)① 3件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

マンモの後、腫瘤が赤く増大激痛が続く   [管理番号:9926]
実家の近辺にがんの指定病院があり、2008年からその乳腺外科で6、7回マンモとエコーの検診をしてきました。
乳腺症はあるということみたいでした。

2020年11月のマンモとエコーの後に右胸に嚢胞があるとは言われていました。
それがどの辺りにあるかは知りませんでした。

2021年12月(上旬)日の深夜に手で触って4センチ位の大きな塊があることに気づき、翌日いつもの病院に行きました。
エコーは当日は出来ないとのことで17日に予約を取りました。
■病名:乳腺の嚢胞
■症状:胸のしこり
<女性50歳> ……【詳しく読む】マンモの後、腫瘤が赤く増大激痛が続く

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がん術後肝転移の治療について   [管理番号:9424]
多発性肝転移と診断されました。

今後の治療方針は抗がん剤治療になります。

腫瘍内科の先生に下記の抗がん剤を勧められました。

1、タキソール+分子標的薬アバスチンを毎週×3、1週間休みと
また参加できれば治験薬として免疫治療のテセントリクを2週毎に投与
2、AC3週毎
ここで質問したいですが
田澤先生ならどのように治療していただけますか?
標準治療以外の先進医療などはございますか?
■病名:肝転移
<女性53歳> ……【詳しく読む】乳がん術後肝転移の治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン療法について   [管理番号:9925]
2021年9月(39歳の時)に左乳がんと診断され、10月に左全摘術を受けました。

病理の結果は、浸潤性乳管癌 腺管成形型(5%)
局所部位 C
浸潤径 11ミリ 乳管内進展巣 60×32ミリ
核グレード 1
リンパ管侵襲 Ly0 静脈侵襲 V0 リンパ節転移 pN0
断端陰性
エストロゲン100% プロゲステロン70% HER2 1+ Ki67 5%
結果ルミナルAと診断され、タモキシフェンを内服しています。

こちらの質問にもよくありますが、リュープリンを併用しなくてもいいのかという不安があります。
■病名:左乳癌
<女性40歳> ……【詳しく読む】ホルモン療法について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up