Site Overlay

11月8日(月)⑤ 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

全摘出か温存か。リンパ節転移の画像上の消失について。   [管理番号:9746]
【質問1】
10月手術予定。
局所再発の不安を少しでも減らしたいという理由
で全摘希望を伝えたところ、あなたの場合は温存プラス放射線の方がいいと思う、とのこと。

たくさんの患者を診てきた主治医が私のQOLをも考慮して温存プラス放射線を勧めてくださっているのに、自分の局所再発への不安を優先して全摘を希望することはナンセンスでしょうか。

田澤先生ならどちらを勧めますか?
■病名:浸潤性乳がん
■症状:腫瘍径2.4cm、トリプルポジティブ、HER2 3+、ki67:50%
<女性45歳> ……【詳しく読む】全摘出か温存か。リンパ節転移の画像上の消失について。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

部分切除か全摘かで悩んでいます。   [管理番号:9866]
質問させていただきます。

(1) 主治医からは、再発リスクに関しては、部分切除+放射線治療をすれば、全摘した場合と確率は変わらないと言われました。
しかし、ガイドラインでは術前化学療法のデメリットとして「術後化学療法と比較して、温存乳房内再発率が若干高くなるとの報告もあります」と書かれているのを読みました。

これは、断端陽性だった場合の処置や、腫瘍縮小のパターンに見合った適切な処置が行われなかったことが原因によるものなのでしょうか。
もしそうであるとすると、局所再発のリスクの若干の差異は主治医の腕にかかっているということになりますか。

実際のところ、部分切除と比較すると、全摘の方が多少は再発リスクが少ないという事実はあるのでしょうか。

部分切除をした場合、実は乳房内に目に見えない癌が残っていて、放射線でも術後の化学治療でもその癌が消えなかったが故の局所再発は起こり得るのではないかと考えております。
全摘の方がそのリスクは回避できるのでしょうか。

局所再発を見つけた時点で全摘すれば良いのかもしれませんが、再発に気付かなかった時に次は転移リスクなども出てくるのではないかという不安もありますし、また抗がん剤などすることになるのは辛いです。
HER2陽性でグレード3という点も、部分切除で問題ないのか気がかりになる要素です。
■病名:右胸乳がん
<女性35歳> ……【詳しく読む】部分切除か全摘かで悩んでいます。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤乳管癌治療方法   [管理番号:9848]
しこり等はなく、石灰化から生検検査を受け、非浸潤乳管癌の診断を受けたのですが、MRIでの癌の範囲が3.5センチぐらいで詳しい説明はなく、全摘と一言言われました!
説明をもう少しして欲しかったです!このサイズですと、やはり全摘しか選択肢はないのでしょうか?
また、温存出来た場合、再発の可能性はありますでしょうか?
よろしくお願いいたします!
■病名:非浸潤乳管癌
■症状:石灰化のみ
<女性40歳> ……【詳しく読む】非浸潤乳管癌治療方法

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

左乳がん疑い   [管理番号:9865]
今の病院では手術になると2週間ほど入院が必要になりそうなので、
もし乳がんと診断されましたら田澤先生に手術をお願いしようと思っております。

長々と書いてしまいましたが、確定診断から田澤先生にお願いするとしたら手術まで何度の受診が必要でしょうか?

確定診断は今の病院でしてもらい、手術から田澤先生にお願いする場合は何度の受診が必要しょうか?

北の大地に住んでいるのと、小学生の子供がいるため、最小限で進めたいと思っております。
<女性46歳> ……【詳しく読む】左乳がん疑い

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

長引く腋窩リンパ節の腫れ   [管理番号:9864]
9/(中旬)にファイザーワクチン1回目接種。

そのあとに脇の下の違和感に気づき

乳腺外科で
マンモ、エコー検査。

2センチほどの腫れ。

あと、いくつか計4つほど腫れ。

副反応とゆう事で
様子見ましょう。

ニ層性は保ってるとのこと。

悪性の感じは今のところしないので。

と言われましたが

次は悪性リンパ腫ではないかと不安になり
血液内科で検査
炎症反応crp異常なし。

ひと安心したのですが

長引くこと7週間。

大きさは
変わってない気がして

毎日不安です。
<女性41歳> ……【詳しく読む】長引く腋窩リンパ節の腫れ

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up