Site Overlay

10月9日(土)② 3件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

タモキシフェンによる不正出血?   [管理番号:9786]
2年前に手術をし、その後1年間リュープリン、タモキシフェンは現在も継続中です。
お薬を服用しはじめてから生理はなかったのですが、リュープリンを終了してから子宮内膜が厚くなり、定期的に婦人科にも通っております。
前回は7月でした。

女性ホルモンの血液検査はFSH10.1E2≦10.0です。
今朝から少量ですが出血があり、焦っています。
不正出血なのか、それとも生理の再開なのか、すぐに婦人科に行くべきなのか、様子をみてからのほうがいいのか迷っております。
先生はこのホルモンの値は閉経状態と判断されますでしょうか?
■病名:乳がん硬がん
<女性50歳> ……【詳しく読む】タモキシフェンによる不正出血?

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤性乳癌の断面陽性について   [管理番号:9785]
先月、乳房温存術で手術を受けました。
病理検査結果、腫瘍の大きさ7.5センチ、しこりの大きさは7mm、断面外側3箇所が陽性と言われました。
先生は、放射線治療とホルモン療法で大丈夫と言っていました。
または、一部切除。
それでも、陽性だった場合は全摘。
全摘も、視野に入れていますが腎臓移植を控えているため再建は難しいと言われました。
全て取りきれれば治癒する可能性が高いため悩んでいます。
年齢もまだ、若いこともありますし、
胸の傷の方も綺麗です。
決めるのは自分自身ですが先生の意見も伺いたく相談させていただきました。
■病名:乳癌
<女性32歳> ……【詳しく読む】非浸潤性乳癌の断面陽性について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

化学療法が必要か   [管理番号:9784]
9月(上旬)日に右乳房部分切除+センチネルリンパ節生検をしました。

その後病理結果が下記の通りでした。

組織型 浸潤性乳管癌(硬性型)
腫瘤の大きさ 0.9センチ
断端 陰性
リンパ節転移2/10 ステージ2A
エストロゲン陽性  プロエストロゲン陽性
Her2蛋白/遺伝子 陰性
MIB1 13.6%
サブタイプ 女性ホルモン感受性

リンパ節転移2個 閉経前なので化学療法EC→ドセタキセル
3週間毎??8回
その後放射線療法とホルモン療法との説明をうけました。

化学療法はよく考えて決めて下さいとの事で、また1週間後にお返事する事になりました。

突然の事で化学療法を受ける勇気がなく、田澤先生にご意見を伺いたく送らせて頂きました。
■病名:浸潤性乳管癌(硬性型)
<女性47歳> ……【詳しく読む】化学療法が必要か

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up