Site Overlay

9月13日(月)④ 2件の乳がんQ&A【結果】を更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

ルミナールタイプB リンパ節転移ありの治療について   [管理番号:9654]
腫瘍径 20ミリ 浸潤径40ミリ
ホルモン受容体陽性 90%
HER2 陰性
KI67 30ー35%
ルミナールタイプB

術中にリンパ節転移が見つかり、標準的に取り除きました、とのことで、腋窩リンパ節郭清しました。
病理検査の結果、それ以上の転移はリンパ節になかったようだが、乳房全体をスライスした断面の検査結果がまだ出ていない為、他のリンパ節への転移はまだ不明です。

① 抗がん剤には抵抗があり、場合によってはオンコタイプDXを
受けようと思っていました。
リンパ節への転移が1つであれば、対象であるとの理解ですが、それ以上であれば受けるまでもなく、抗がん剤を使用した方が再発は低くなるということでしょうか? また医師からはKI67が30ー35%で増殖スピードが早いので…と言われましたが、この数値はグレーゾーンとの理解でよろしいでしょうか?
■病名:浸潤性小葉ガン
<女性51歳> ……【詳しく読む】ルミナールタイプB リンパ節転移ありの治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

葉状腫瘍   [管理番号:9573]
良性ですが葉状腫瘍と1ヶ月前に診断されました。

術前検査を終えて8月下旬の手術待ちです。

腫瘍は現在10cm超です。

数ヶ月ですごい速さで大きくなり、針生検で良性診断後の今も少しずつ大きくなっています。

混みあっているからと手術までかなり時間があり仕方ないことはわかっているのですが、その間に良性から境界性や悪性に変化することはないでしょうか?
葉状腫瘍は情報が少なく不安です。

また、再発しやすい腫瘍だと聞き全摘出を希望したのですが部分切除と言われ、再発を繰り返したら全摘出も考える。
とのことでした。

再発の可能性をあるなら予防的に全摘出という治療の選択はできないのでしょうか?
■病名:葉状腫瘍 良性
<女性49歳> ……【詳しく読む】葉状腫瘍

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

 
 

Q&Aコーナーで質問をした方へ。

可能な方は、その後の【結果(経過)】をおしらせください。
【結果】のご案内ページはこちらをクリックしてください。

 
 
 

Scroll Up