Site Overlay

9月7日(火)③ 2件の乳がんQ&Aを更新しました。【9/4、5受付分】

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

嚢胞内腫瘍   [管理番号:9695]
先生にお伺いしたいのは、5cmもの腫瘤を放置していましたが、手遅れにならないでしょうか。

私の状況では腫瘍の摘出手術をした方がよいか(他の方の質疑応答を見る限りこれだと思いますが)という確認と、その場合は先生に行って頂きたいと考えていますが、今のクリニックの検査結果やエコーの結果
は持参できない可能性が高いです(以前にセカンドオピニオンを受けようと相談した際に大激怒されたので)。

先生に診て頂き、手術を行っていただく際はどのようなプロセスを踏んだらよいでしょうか
かかりつけ医が言うように傷跡が大きく残り、胸の形が悪くなるのでしょうか(当方、胸が本当に貧乳です)。

命に比べたら胸の形の良し悪しは二の次になることは理解していますが、感情はなかなか追いつかなかったりするので、心構えとしてお伺いしたいです。

そして、書いているうちに思い出したのですが、「内容物を抜いた腫瘤に5mmくらいのもやもやがあるけれど気にするほどではない。
経過観察」と言われ、細胞診もなにもしていません。

書いていて自分でびっくりしています。

思い返せば昨年の職場での健診結果に「嚢胞内腫瘤疑い」、「かかりつけ医での指摘のものと思われるが今後も経過観察が望まれます」と記載があったことをもっと重く受け止め、調べて行動すればよかった、と後悔しています。
<女性46歳> ……【詳しく読む】嚢胞内腫瘍

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術前エコーと術後のしこりの大きさの違いとリンパ節転移について   [管理番号:9694]
気になることがあります。

リンパ節転移の事ですが、術後の説明では
レベル1   19/19
レベル2     0/0
との事で全てとりましたとの事でした。

ホッとしていたのですが、実は日程の関係で系列病院で手術を行う予定でした。
その時(7月)紹介状を渡されていたのですが結局
大学病院で手術をした為、主治医から破棄してくださいと言われていました。
破棄し忘れていた為 個人情報のこともありシュレッダーしようと先日開封したところ、細胞診報告書が入っており右鎖骨上LN腫大よりABC施行したところ判定は悪性と記入してありました。
何度も主治医にリンパ節転移を確認していたのに一度もこの内容は聞いたことがなくショックを受けています。
主治医の言葉と報告書のどちらを信じれば良いのかわかりません。
■病名:乳癌
<女性50歳> ……【詳しく読む】術前エコーと術後のしこりの大きさの違いとリンパ節転移について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up