Site Overlay

7月5日(月)③ 5件の乳がんQ&Aを更新しました。(29、30日受付分)

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

ホルモン治療の副作用ついて   [管理番号:1709]
放射線後三月末から抗がん剤治療はせずホルモン治療タスオミ
ン20ミリをはじめました。
服用後三カ月目辺りから胃のムカつき、吐き気、体のだるさが強くなり午後からは横になって過ごす日が多くなりました。
<女性:49歳> ……【詳しく読む】ホルモン治療の副作用ついて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

分泌物としこり   [管理番号:9529]
現在妊娠10ヶ月なのですが、両方の乳首をぎゅっとつまんだら、黄色っぽい液体がでてきますが、これは母乳なのでしょうか?また、左の乳首が痒くて素手でかきむしってしまったところ、乳頭の付け根から血がでてしまうことがあるのですが、乳がんのサインである血液性の分泌物は、かいてしまったあとに出る血も含まれるのでしょうか?

左脇の副乳腺だと言われたところ周辺もたまにじんわり痛くなりますし、とても不安です。

ぜひ教えてください。

・妊娠中でも絞ったら母乳がでるのでしょうか?
・痒くてかいてしまって出た血も、乳がんのサインなのでしょうか?
・副乳周辺が痛むことはあるのでしょうか?
■症状:乳頭分泌と脇のしこり、乳首の痒み
<女性26歳> ……【詳しく読む】分泌物としこり

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

局所再発の治療について   [管理番号:9528]
昨年乳癌告知 トリプルネガティブ3C パクリタキセル12回 全摘手術AC療法4回 放射線治療25回を今年3月に終え経過観察中でした。

最近ニキビ様なものが傷跡付近にでき皮膚生検した所局所再発でした。

このあとの治療ですが、皮膚切除をしそのあと抗がん剤をしたほうがいいとのことでした。

しかし、慢性心不全をもっておりEF40です。

今医師から提案されているのは、ゼローダかハラヴェンです。

①医師は手術はして様子見もありじゃないか?と、横綱級の薬があまり効いていないのと心臓への負担を考えてとのことでした。
様子見だとまた再発するのを待つだけではと思ってしまうのですが。

②抗がん剤の種類は2種類のみと言われましたが他に何かないのでしょうか?
■病名:乳癌局所再発
<女性44歳> ……【詳しく読む】局所再発の治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ステージ1のはずだったのにリンパ節転移多数だった   [管理番号:9527]
昨年9月にしこりを発見し10月に告知、11月から術前化学療法を始め(ハーセプチン+アブラキサン、AC療法) 5月に温存手術をしました。
それまではT1N0M0 という診断だったのですが、手術が終わってみるとリンパ節転移に多数転移しておりレベル2まで郭清されていました。

それまでリンパ節についてはMRIでもエコーでも指摘されていなかったのでショックを受けております。
主治医はリンパ節転移といっても小さいものばかりなので心配ないと言うのですが手術前の診断を考えるととても不安です。

◆ 浸潤径:12㎜
◆ リンパ節転移:センチネル(1/2) 6mm
◆ 腋窩リンパ節 レベル1(14/17 fat invasion+) レベル2(4/4 fat invasion+) ◆ Her2陽性3+
◆ ホルモン陰性
◆ ly:1+ v:-

術前化学療法に効果はなく、今後カドサイラ14回が終わった後に放射線治療の予定です。

これで根治は望めるのでしょうか?

手術前までは早期発見のステージ1なので安心していたのですが、このような結果でとても不安です。

リンパ節多数転移の場合の予後について知りたいです。
今後再発、転移、また遠隔転移もありうるのでしょうか?
■病名:乳がん Her2陽性
<女性45歳> ……【詳しく読む】ステージ1のはずだったのにリンパ節転移多数だった

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

全摘でしょうか   [管理番号:8823]
2020年8月初旬
左乳頭下のしこりに気付き、嚢胞の水分を吸引してもらい検査したところ、クラス5の診断をうけました。

その後、針生検とMRIをし乳がんを宣告されました。

ER(-)
PR(-)
HER2(3+)
ステージ0の非浸潤癌
比較的たちの悪いがんと言われてしまいました。

大きさは7mmとのことですが、
嚢胞と嚢胞の間にあるということで、
嚢胞も摘出となると全摘したほうが、美容性を考えて好ましいと言われました。
嚢胞はそれぞれ3センチ、2.5センチとなり、嚢胞性病変のようです。

癌のみの大きさから勝手に温存だと思っていたのでかなりショックを受けておりますが、
この場合、温存より全摘の方が好ましいでしょうか。

また、術後浸潤癌と判明する可能性は一般的に50%程あると説明を受け非常に心配しております。

もし浸潤癌の場合、術後の治療方法は分子標的薬と抗がん剤になりますでしょうか。
脱毛など考えると仕事にも支障をきたしそうで不安です。
■病名:乳がん
■症状:胸のしこり
<女性:39歳> ……【詳しく読む】全摘でしょうか

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up