Site Overlay

7月3日(土)② 7件の乳がんQ&Aを更新しました。*6/27(日)受付分まで。 次回の回答公開は5日(月)です。同じ質問を入れないでください。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

嚢胞と分泌物について   [管理番号:9522]
分泌はずっと続いていて月に2~3回絞ると必ず出てきます。

最近になって分泌が続いている方の胸に1cmほどのしこりがある事を発見し、乳線専門の病院でみていただきましたがエコーをしていただいて嚢胞と診断されました。

マンモグラフィーは行っていません。

この嚢胞はエコーで必ず診断できるものでしょうか?針などを刺して検査していないのですが大丈夫でしょうか?
分泌が5年続いていることもあり心配です。

考えすぎてしまう性格なので、必要以上に触りすぎてしまって不安な気持ちになってしまいます。

それから、5年ほど月経不順の治療で黄体ホルモン剤のメドロキシプロゲステロンを服用しているのですが、飲み続けると乳がんのリスクがあがったりするのでしょうか?
■症状:乳頭分泌、胸のしこり、乳房痛
<女性27歳> ……【詳しく読む】嚢胞と分泌物について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳首   [管理番号:9521]
ふと疑問を持ったのですが、たまに質問で乳首の裏?真下?にしこりがあったというのを見かけるのですが、気になるとわざわざ言わなくても乳首裏もエコーで見て頂いてるものなのでしょうか?
<女性44歳> ……【詳しく読む】乳首

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

高密度乳房に対する術後フォローについて   [管理番号:9520]
人間ドックのエコーで要精密検査となり、乳腺科を受診。
がんの診断を受けたため3月末に温存切除の手術を受け放射線治療を終了し、現在タモキシフェンを服用しています。
摘出した腫瘍は、大きさ非浸潤部分が59x56mm、うち浸潤部が6x5mmで、ホルモン陽性HER2陰性乳癌 cT1bNO, stageIA ER(+ 8/8)、PgR(+ 8/8)、ki67:18%、腋窩リンパ節転移なし、リンパ管侵襲(―)、静脈
侵襲(―)、核異形度1,組織学的グレードI-II、断端の評価:露出なしとの結果でした。

今後のフォローとして、4ヶ月ごとに薬をもらいに受診し、1年に1回(時期としては来年の3月頃)血液検査とマンモグラフィーでチェックするという話を乳腺科の主治医からうけました。
しかしながら、私の乳房が高密度乳房で、がんの診断をうけた時でもマンモグラフィーでは腫瘍がうつらず(主治医も見逃すかもと言われていました)、触診でも腫瘍はわからないと言われました。
がん発見の手段がエコーのみという経緯だったため、フォローで超音波をやっていただけないことに不安を感じます。
■病名:浸潤性乳管癌
<女性51歳> ……【詳しく読む】高密度乳房に対する術後フォローについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

トランスジェンダー(Female to Male:FTM)当事者の疑問   [管理番号:9519]
【質問】
①女性の方には大変申し訳ないのですが、FTMの自分にとって乳房があることは極めて不快です。
普段は特殊なシャツを来て平らな胸になるようにしています。
2018年にFTMに対する乳房切除が条件付きで保険適応となり、いずれ受ける予定でいました。
そのため、もし結果が悪性で手術適応となった場合はこの機会に全摘したいです(それが1つのモチベーションとなっています)。

そこで、再発への不安や障害に対する不利益の観点などから反対側も同時に切除できたらと思うのですが、遺伝子異常がない限り本人が希望しても行えないのでしょうか?できなかった場合は他院で保険または自費で切除することなりますが、1回目の手術から最低どの程度の期間あければよいでしょうか?

②一部のタイプでは女性ホルモンが発症に関与していると思われますが、将来的に卵巣を切除することで再発率は抑えられますか?

③トリプルネガティブの中にアンドロゲン受容体を持つタイプのものがあるようですが、こちらだった場合には生涯男性ホルモンを投与しない方がよいのでしょうか?

④先生の病院に入院した場合、男性部屋で加療を受けることはできますでしょうか?
以前別の病院に入院した際には事前に説明し、そのように配慮してもらったことがありました。
■病名:乳癌疑い
■症状:乳頭分泌(21歳から)
<女性33歳> ……【詳しく読む】トランスジェンダー(FEMALE TO MALE:FTM)当事者の疑問

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

オンコタイプ結果について   [管理番号:9518]
本日オンコタイプの結果を聞いてきました。

RS 12
ホルモン単剤9年後再発率3%
化学療法上乗せ効果<1%

今後ホルモン単独に決まりました。

この結果をベースに私のサブタイプはLuminal BではなくLuminal Aと認識して間違えないでしょうか?また早期発見で間違えないでしょうか?

今まで病院に行く度に内容が悪い方に変わり、今日もきっと悪い結果になるんではと思い、結果を聞いたときはびっくりしました。
<女性49歳> ……【詳しく読む】オンコタイプ結果について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤の耐性   [管理番号:9517]
6/(中旬)乳房全摘手術、病理結果待ち、リンパ転移あり。

病理結果後確定ですが、現状の治療方針は以下の通りです。

ECまたはFEC4クール、
TC4クール放射線
ホルモン治療

術前針生検の結果:ホルモン(+)、Her2(-)、Ki-67
抗がん剤は効きにくいタイプだが、効かないわけではない。

投与必須、生温い治療では後悔すると言われます。

副作用もありかつ効きにくい抗がん剤を投与し、再発や転移の際に使おうにも耐性ができるということはないのでしょうか?
(主治医)ない。
生涯で使える上限がある。

この回答の意味がわからないのですが、時間切れと言われました。
■病名:浸潤性小葉がん ルミナールB?
<女性52歳> ……【詳しく読む】抗がん剤の耐性

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

リンパ郭靖について   [管理番号:9516]
疑問点が二つあります。

①センチネルリンパへの転移の大きさを主治医に聞いたところ 「目には見えないもの」とだけしか教えてもらえずなかには微小転移があっても郭靖しない方もいらっしゃるのにリンパを20個もとる必要があったのか?

たくさんとったことにより今後の転移リスクを減らすことにつながるのか?

②オンコタイプDXで
「微小転移およびリンパ節転移陽性(1ー3個)」で依頼しており
9年遠隔再発率14%は少し高いような気がするのですが
もしリンパに転移がなかった場合その数値はもっと少なく出るのか?
また転移が1つと3つではちがってくるのか?
<女性56歳> ……【詳しく読む】リンパ郭靖について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up