Site Overlay

1月31日(金)② 3件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

再々発乳癌の術後の治療について   [管理番号:8255]
2016年1月に右乳房に8mmの浸潤癌を温存手術。
リンパ節転移はなし。
HER2 マイナスでルミナールa。
術後リュープリンとタモキシフェン。
放射線治療を行いました。

その後2018年6月に右乳房に6mmの浸潤癌で再度温存手術。
リンパ節転移なし。
HER2マイナスでルミナールa。
共にホルモン陽性でした。

2019年7月に同じく右側にニキビのようなものができ、組織を調べたところ再び再発ということで10月に右乳房全摘をしました。

リンパ節転移はなし。
その中に5mmの非浸潤癌も見つかりました。
(ホルモン陽性)
その後に治療について医師から3つの治療法を提示され悩んでいます。

①抗がん剤TC療法(3週おき4クール)
②経口抗癌剤UFTを2年
③レトロゾールのみ

医師から再々発のため①をすすめられています。
次の善策として②をすすめられました。
オンコDXは再発のため出来ないそうです。
■病名:乳がん
<女性:52歳> ……【詳しく読む】再々発乳癌の術後の治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

単孔性の血性乳頭分泌について   [管理番号:8254]
質問は、
1、血性の分泌物を伴う乳がんの場合、しこりを形成しないようですが、今回の触診、エコー検査だけで判断できるのか?
(分泌物が出なかったので、これ以上は検査のしようがない?)

2、分泌物が継続していなければ、追加の検査は必要ないでしょうか?

3、かかりつけの先生には分泌物の自己チェックは必要ないと言われましたが(悪い物は一度だけ出る事はなく、継続して出るので下着についたりするとの事)、今後もエコーとマンモの検査を受けていれば問題ないのでしょうか?

分泌物が一度だけでも出た事で、また分泌があるのではないかと不安です。
<女性:42歳> ……【詳しく読む】単孔性の血性乳頭分泌について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

石灰化   [管理番号:8253]
昨年の12月(下旬)日に地元の乳腺クリニックで検診を受けました。

その際に右胸に石灰化を指摘されました。

そこではマンモとエコー、触診でした。

右胸は授乳を途中やめたのでそれが原因かなと思っていましたが大きな病院での検査を言われました。

先日紹介状をもらいに行った時に先生から『ガンの可能性がある』と言われかなり動揺しています。

大きな病院での検査が2月(中旬)日なので長くて。

もしガンだとしたら早期でしょうか?
エコーの検査も右胸だけ長かったので他になにかあったのでは?と今に心配になってきました。
<女性:33歳> ……【詳しく読む】石灰化

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up