Site Overlay

1月23日(木)① 1件の乳がんQ&A【結果】を更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

非浸潤性入管癌(皮膚温存乳房切除手術)のホルモン治療について   [管理番号:8221]
主治医は、ホルモン感受性が高く、広がりも小さくない、さらに年齢も考慮し、対側再発予防のためにもホルモン治療をしたほうがいいと言っています。

放射線治療とホルモン治療を避けるために「全摘」を決意して手術に臨んだのに、本当の「全摘」ではないなんて、と途方に暮れています。

手術前主治医には「全摘」でお願いします、と言ったのですが、
同時再建を望んだために全摘=皮膚温存乳房切除になったのでしょうか。

対側再発の心配だけでも気が遠くなりそうなのに、そこへ、全摘をしたらほぼ100%心配いらないと思っていた患側への局所再発の心配まで加わりました。
今すぐにでも皮膚もできる限り切除する再手術を受けたいぐらいです。

自分の無知さが悔やまれます。

どうかご解答をお願いいたします。
■病名:非浸潤性入管癌
<女性:36歳> ……【詳しく読む】非浸潤性入管癌(皮膚温存乳房切除手術)のホルモン治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

 
 

Q&Aコーナーで質問をした方へ。

可能な方は、その後の【結果(経過)】をおしらせください。
【結果】のご案内ページはこちらをクリックしてください。

 
 
 

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up