Site Overlay

12月6日(金)① 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

ブラジャーに黄色いしみがついていた   [管理番号:8090]
今日、ブラジャーに100円玉くらいの薄い黄色のシミがありました。

ちょうど乳首の上辺りだったので、分泌ではないかと心配です。

しかし、明るい電気の下で目を凝らしたら気がつくくらいで、主人からも相手にはされません。

左側の方が目立ちますが、右側にもあるように見えます。

皮脂の染みや黒ずみ?かもしれませんが、判断がつきません。

受診すべきでしょうか?
■症状:ブラジャーに黄色っぽいしみがついた
<女性:36歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がんと診断を受けました。   [管理番号:7156]
昨日、乳がんの宣告を頂きました。
診断書ははDWI高信号が認められ高い細胞密度が反映されており種病変から乳頭に伸びる腫瘍性病変があり乳管内進展は否定できない。
脇、傍胸骨領域には有意腫大リンパ節は認められない。
と書いてあります。
本日はCTを撮りに行く予定です。
診断を待つ間に乳がんプラザで勉強させていただきまして大変感謝をしております。
そこで貴重な質問コーナーとは理解していますが質問させて下さい。

①シコリは5ミリ程度ですが石灰化が広範囲のため全摘を進められました。
この治療で妥当でしょうか。

②全摘出術の後1年~2年後に再建出術を行うよう勧められましたが自分としては同時再建してほしいと考えていますが可能でしょうか。

③やはり私は田澤先生に手術をしていただきたいのですが、この時点で田澤先生に手術をお願いできますでしょうか。
もし、可能であればいつ頃になりますでしょうか。
クリニックには早い方が良いとのことで月末に全摘手術を勧めていただいてますが私としては先生に手術をお願いしたいです。

④もし手術をお願いできるのなら、○○件在住ですが問題ないでしょうか。
■病名:乳がん
■症状:乳頭分泌、胸のハリ、5ミリのしこり、石灰化の範囲4センチ
<女性:31歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後9ヶ月の血液検査について   [管理番号:8089]
2019年2月に部分切除後オンコタイブの結果、明らかな上乗せ効果なしと出たので放射線治療を終え現在はタモキシフェン服用のみとなっています。

そこで今回9ヶ月目の血液検査でCEA 13、CA15-3 5.8は大丈夫なことは分かるんですがNCC-ST439の値がHとなり12となっていて(3ヶ月目は7.9でした)上限が7と書いてあるので心配になりました。
診察で何もいわれませでしたが大丈夫なんでしょうか。
■病名:乳がん
<女性:51歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

セカンドオピニオン希望です   [管理番号:8088]
11月に自分でしこりをみつけ生検した結果、浸潤性乳管癌であることがわかりました。
7月の検診(他病院で受診)では、見つからなかった・・・見つけられなかった?ため、ショックを受けています。

・しこりの大きさ2cm(ただし、エコーでは非浸潤部分が多いようだとのこと)
・ルミナルB HER2陰性
・Ki67値=約30%
・核グレード3 組織グレード2
・リンパ転移あり

医師からは、術前の抗がん剤治療の後の手術を勧められています。

ドーズデンス法で、AC2ヶ月+パクリ2ヶ月とのことです。

術前である理由は、手術であれば1月になってしまうので、出来ることからやった方がよいということと、抗がん剤の効き目を確かめられるため、万が一再発したときに有効な抗がん剤を使えるとの説明でした。

また、ドーズデンスである理由は、医師の経験上、私のタイプではドーズデンスの方が再発率を抑えられると思うからとのことでした。

術前化学療法は、こちらのサイトで手術時にリンパ転移部分の取り残しのリスクがあることを学びましたが、その点については医師に確認してみたいと思います。

以上の治療方針を田澤先生はどのように思われますか。
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:42歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up