乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

キズ下のしこりについて   [管理番号:8075]
3週間程前に胸にあるホクロを皮膚科で切除しました。

大きさ色がいびつだった為検査に出しましたが悪い物ではありませんでした。

傷の下側が硬くしこりみたいになっています。
皮膚科の先生によると中側は溶ける糸で縫っている為糸がある間は硬い。
また切って皮膚も炎症を起こしてい
るので少しづつよくなって硬さはとれていくでしょうとの事でした。

乳がん検診を受けた時にこのシコリは胸のシコリと区別がつくのでしょうか?
検診でひっかかったりするのでしょうか?
アドバイス宜しくお願い致します。
■病名:キズ下のしこり
■症状:しこり
<女性:46歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

脇のしこり   [管理番号:7962]
昨日、腕を上げて
脇のちょうど毛の生えてくる場所がしこりっぽいです。

中がごつごつしているというか小豆がたくさんあるような気がします。

筋がたくさんます。

副乳はではないです。

質問1番、これは何でしょうか?

質問2番、あと、脇の毛が生えてくる場所
(腕をあげるとモッコリしているとこ)にも乳ガンは出来ますか?

質問3番、乳腺や腋窩に乳癌がなくても脇の毛の生えてくる場所から乳癌が出来ることはありますか??

質問4番、乳ガンの転移する順番は必ず乳腺→腋窩リンパ節→肺などの臓器ですか?
<女性:36歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

細胞診の結果について   [管理番号:7996]
私はSLEの持病があります。
今は数値も安定していまして、プレドニン4mgを服用しています。
11月(上旬)日にマンモ、エコーをして1.48×1.41のしこりがありました。
それと細胞診をしました。
まだまだ勉強不足と持病の事もあり、細胞所見について教えていただけたらうれしいです。
壊死性背景に核腫大した乳管上皮細胞が散在性、大~小の不規則重積集塊で多数出現しています。
核の大小不同不整形、核小体腫大認め、集塊での二相性不明です。
またコメントもあります。
出血壊死炎症性背景に上皮細胞の大小不同不整形軽度重積性集塊。
集塊のほつれバラけ傾向あります。
核腫大不整形や二相性不明瞭です。
リンパ球浸潤が
あるようです。
との事です。
11月(上旬)日に組織診をしましたが、結果待ちです。
私の乳がんの種類やステージはどのくらいでしょうか?
■症状:胸のしこり 乳房痛
<女性:35歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

よろしくお願いします   [管理番号:6778]
去年しこりに気づき細胞診をしたところ良性との結果が出ました。
1か月前から乳頭からの出血がありマンモエコー細胞診の結果 しこりは3つあり大きいもので2cm。
小さいもので5mm。
非浸潤性の疑いとの事で大学病院に紹介状を書いてもらい先週組織診をして今結果待ちです。
その際脇の下の触診では何も言われず非浸潤性か浸潤性かで治療内容も変わってくるから手術してから治療法を考えましょうと言われました。

1か月前から咳が続いており既に肺に転移しているのではと不安になっています。
手術前にある程度のステージや非浸潤性か浸潤性かはわからないのでしょうか? 医師からは、もし浸潤性だった場合ステージ1.2どころじゃないと言われ、不安でたまりません。
■病名:非浸潤性乳がん
■症状:しこり、乳頭分泌
<女性:26歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。