Site Overlay

10月16日(水)① 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

線維腺腫について詳しく教えて下さい!!   [管理番号:7881]
4月に検診でA乳腺外科で2~3ミリの嚢胞がありました。
心気症で半年後ごとに2件の乳腺外科へでエコーしてもらっていますが今日、B乳腺外科へ行きました。

エコーではA乳腺外科で指摘されたものは嚢胞ではなく線維腺腫と言われました。

(場所も把握しているので間違いないです)
今日の診察で見せてもらった画像は楕円形で中身に白い 斑点がありました。

B乳腺外科で言われたのは「嚢胞だと中身が水だから均一に真っ黒だけど、あなたのは画像で見ると中身に白い斑点があり不均一。
あと形が楕円形ですね。線維腺腫です 」と言われました。

大きさも4月から変わらず。

1、なぜ、線維腺腫は内容物が不均一なんですか?
2、線維腺腫は白い斑点があるのは何故ですか?

血流はなしで境界ははっきりしていました。

本当に線維腺腫かと不安です。
■病名:線維腺腫
<女性:31歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳頭からの血性分泌   [管理番号:7880]
毎月生理後にしこりのチェックはしていたのですが、乳頭の分泌物の確認はしていませんでした。
9月半ばくらいに市の乳がん検診(マンモ)の予約をした時に、ふと気になり左の乳頭を絞って見たら、少し黄色がかった透明な分泌物が一箇所から出て来て驚きました。
量はティッシュに少し着く程度です。

それから気になってしまい一日に何回も絞ってしまいました。
やはり少量の分泌物が出るため、9日に近くの乳腺科を受診し、エコー検査をしていただきました。
エコーではしこりは見当たらないことと、分泌物には血液は混じっていませんでした。

問題ないので来月のマンモは普通に受けて来てねと言われて安心していたのですが、やはり気になってしまい今日また強く絞ってしまったら、透明の分泌物が出た後に出血してしまい焦ってしまい、こちらにメールをさせていただきました。

再度乳腺科を受診した方が良いでしょうか。
<女性:40歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

右胸全摘手術後の治療について   [管理番号:7879]
病理検査の結果
占拠部位:右B 個数:単発
腫瘍の大きさ:2.2×1.2cm(#18,19)
組織型:浸潤性乳管癌, 硬性型
核グレード分類:NA 2 MC 3 NG 3 TF 3
波及度:fs
切除断端:陰性
脈管侵襲:V1,Ly3
UICC:pT2
リンパ節:SLN945(1/1) Level Ⅰ(1/7)
術前治療:なし
全摘された右乳腺組織及びリンパ節組織です。
肉眼的には、28×20×10㎜大、白~淡褐色、境界不明瞭な硬化性病変がみられます。
部分的には7㎜大、境界不明瞭な結節も観察されます(スライスh)。
組織学的には、異型乳管上皮細胞が索状、小胞巣状に浸潤性増殖像がみられ、硬性型の浸潤性乳管癌に相当する所見です。

solid,papillary,comedo typeの
in situ病変がみられます。

高度のリンパ管侵襲、軽度の静脈侵襲が認められます。
真皮への浸潤も観察されます。
背景fibroadenoma状病変が広範に観察されます。
切除断端は陰性です。

この結果 抗がん剤、放射線、ホルモン療法すべての治療を勧められました。

田澤先生もすべての治療が妥当だと思いますか?
■病名:乳癌
<女性:31歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

局所再再発   [管理番号:7878]
今回、乳がん局所再再発なので、色んな疑問が沸々わいてきてます。

よろしくお願いいたします。

初めは、DICSで温存手術、治療無し

3年目に局所再発で、一部粘液性含むスキ
ラス性癌
har2 1+
ホルモン強
グレード1
ki67 30%
乳頭乳輪温存乳房切除術
タモキシフェンのみ服用

Dr.は、取り残しと言われました。

一年も立たずに、皮膚の固いピンクの盛り上がりの下に血流を認めるしこり1センチほどリンパには行ってない。

これはエコー検査結果です。

Dr.はまた、取り残しということです。

はっきり言われました。

局所麻酔で手術して、病理検査、それから、ホルモン療法を変更する。

その前に人間ドックをします。
<女性:50歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up