乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

化学療法について   [管理番号:7439] 
5月に3センチの腫瘍で
部分切除手術をしました。

リンパにひとつ、
2ミリほど転移がありました。

先日病理結果が出まして、
T2pN1aM0 ステージ2B
ホルモン陽性
HER2 2+(FISHで陰性)
ki67 16.4%
核グレード 3

で、
主治医からは
抗がん剤をおすすめすると
言われましたが、
どうせやるなら
抗がん剤の上乗せ効果が
ある程度あるのかわかったうえで、、

というのと
もしかしたら
化学療法やらなくても大丈夫になるかも?
と思い、
オンコタイプDXをお願いしまして、
いま結果待ちです。

田澤先生なら
この病理結果を見て
化学療法をおすすめしますか?
■病名:乳がん
<女性:47歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

左胸のしこり、授乳中ですがしこりが消えません   [管理番号:7438] 
7ヶ月の子を授乳中です。

2週間前に左胸乳輪の脇に向かった斜め上にしこり?を発見。
押すとコリッとあたり、痛みなし。

さーっと押すより少し力を入れて押すと感じるしこり?です。

そこから色々通院し…
母乳外来へ→乳腺炎一歩手前かも。
となったがしこり取れず。

乳腺外科①へ→超音波異常なし。
母乳マッサージに行ってくださいとのこと母乳外来へ→母乳の出は悪くない。
乳腺外科に見てもらってとのこと。

乳腺外科②へ→超音波で一瞬の診察で、乳腺炎とのこと。
初期は痛みも熱もないから、とのこと。
漢方処方。

①の病院から超音波は異常ないけれど100%癌ではないとは言い切れないから、気になるようならマンモ…と来週マンモ予定です。

(マンモはうちではできないから、とのことで来週別の病院予約)

しこりか?乳腺か?もはや、わからなくなってきました。
■症状:胸のしこり
<女性:33歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

数値と治療について   [管理番号:6851] 
ナベルビン+ハーセプチン+パージェタで治療していましたが、効かなくなり、6月にドセタキセルに変えました。
それから順調に数値が下がっていたのですが…

9月(中旬)日の検査で
KL-6が1621
CEAが29.22
CA15-3が103.7
だったのが、
10月(上旬)日の検査で
KL-6が1614
CEAが37.20
CA15-3が90.2

となりました。
主治医は、効きが悪いと言っています。
このまましばらくドセタキセルを続けて、また効いてくるということはないのでしょうか?
11月に血液検査をするのですが、主治医は、「数値がよくなっていたら、ホルモン剤+ハーセプチン+パージェタでいくが、悪くなっていたらカドサイラ+ハーセプチン+パージェタでいく」と言っています。
■病名:乳がん
<女性:54歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。