Site Overlay

化学療法について

[管理番号:7439]
性別:女性
年齢:47歳
病名:乳がん
症状:

はじめまして。

よろしくお願い致します。

5月に3センチの腫瘍で
部分切除手術をしました。

リンパにひとつ、
2ミリほど転移がありました。

先日病理結果が出まして、
T2pN1aM0 ステージ2B
ホルモン陽性
HER2 2+(FISHで陰性)
ki67 16.4%
核グレード 3

で、
主治医からは
抗がん剤をおすすめすると
言われましたが、
どうせやるなら
抗がん剤の上乗せ効果が
ある程度あるのかわかったうえで、、

というのと
もしかしたら
化学療法やらなくても大丈夫になるかも?
と思い、
オンコタイプDXをお願いしまして、
いま結果待ちです。

田澤先生なら
この病理結果を見て
化学療法をおすすめしますか?

あと、
ホルモン陽性の%の数字が
よくわからないのですが、
この数字も重要でしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「主治医からは抗がん剤をおすすめすると言われました」
→何故??

 この主治医も「リンパ節転移=抗がん剤」という考えなのだろうか?
★昨日掲載したばかりの『今週のコラム 188回目 このデータを見ても、まだ「リンパ節転移があると(ルミナールAでも)化学療法が必要だと思いますか??」』をご覧ください。

 質問者はKi67=16.4%だから(OncotypeDXすれば)low risk(RS<18)となる可能性は高く①、高くてもRS<25となると思います。
 ①で(ホルモン療法だけで)97%以上、(②でさえも)95.8%以上となるのです。(これで化学療法する気になれますか??)

「田澤先生ならこの病理結果を見て化学療法をおすすめしますか?」
→とんでもない!!!(一秒も考えません)

 Ki67<20%で抗がん剤を勧めることは(私は)全くありません。

Scroll Up