乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

タモキシフェンの副作用   [管理番号:7433] 
ステージ1
ルミナールA
2019年3月に手術、
4~5月に放射線治療、
6月(上旬)日からタモキシフェン服用。

閉経前です。
飲み始めて今日でちょうど1週間です。

服用3日目の夜に首から耳、頭にかけて熱くなりジンジンするようなほてり感がありました。
副作用のホットフラッシュがもう現れたのかと思い様子をみていました。
汗はほとんど出ず、頭に熱がこもっているような感覚です。
ホットフラッシュは急に起きたり治まったりするものかと思っていましたがその症状が一晩続き、次の日も一日中首から上がずっとジンジンと熱く、検温すると37.5でした。
一日の中でもすごく頭が熱い時と少し楽な時はあります。
熱のせいもあるのか体がだるく半日寝込みました。
それから3日間熱は下がらず(37.0~37.6)同じような状態が続いたので本日主治医に相談しました。
すると、それだけの症状が出るのなら明日から薬をやめて1週間後に診察に来てくださいと言われました。
体はしんどいですが薬を中断することに不安を感じています。

①私の症状はタモキシフェンの一般的な副作用ではないのでしょうか?飲み始めてすぐに私のような症状の方はいらっしゃいますか?
②1週間後の診察でタモキシフェンが中止になる可能性はあるでしょうか?
血液検査+休薬して症状が治まるかどうかを確認すると主治医は言っていました。

どんな場合に中止になりますか?
閉経前なのでタモキシフェンしか選択肢がなく、このまま治療を続けたい気持ちです。
■病名:右乳がん
■症状:発熱
<50歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

リンパ節転移(シコリ2個)   [管理番号:7432] 
約1週間後に乳がん温存手術、腋窩郭清手術を受けます。

今は不安だらけで、夜も眠れていません。

全摘か温存で悩んだ末に温存を選びました。
しかし、本当に良かったのか心が揺らいでしまっています。

シコリの位置、大きさ、MR I検査でシコリが1つしかない事で主治医の先生は温存で行ける。
他の病院でもそう言われるだろう。
と言って頂いたのに、やはり再発のリスクは大丈夫??と考えてしまっている自分がいます。

そこで質問なのですが、
温存しても放射線療法を受ければ、再発の心配はどれくらい減らせますか?
また、リンパ節に2つのシコリ(ガン)があるのは、やはりかなり進行しているのでしょうか?
■症状:わきの下の鈍い痛み
<女性:46歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤の必要性について   [管理番号:6077] 
病理結果ですが
・浸潤性乳管癌(充実腺管癌>乳頭腺管癌>硬癌)
・浸潤径:3.2cm
・核グレード2(核異型、核分裂像 共に2)
・リンパ節転移有り(微小転移:センチネルリンパ節1.2㎜)
・リンパ管侵襲、静脈侵襲ともに認められる
・切除断片は癌陰性
・サブタイプ:ルミナルAとBの中間(と主治医から言われました)
→ホルモン受容体: ER、PgR共に陽性 中等度(10%以上との記載)
→HER2: 陰性(1+)
→ki67: 20~30%
この結果で
ki67の値をルミナルAと判断するなら、ホルモンのみ。
ルミナルBと判断するなら、化学療法を追加すべきで、主治医からはどうしたいか選択するよう言われました。
化学療法はAC療法かCMF療法とのことです。
オンコタイプDXも進められましたが、高額なので、あまり視野には入れてません。
質問①
田澤先生は、この病理結果に化学療法をするべきと思われますか?また、薬は何を選択されますでしょうか?
<女性:37歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。