乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7432]
性別:女性
年齢:46歳
病名:
症状:わきの下の鈍い痛み

約1週間後に乳がん温存手術、腋窩郭清手術を受けます。

今は不安だらけで、夜も眠れていません。

全摘か温存で悩んだ末に温存を選びました。
しかし、本当に良かったのか心が揺らいでしまっています。

シコリの位置、大きさ、MR I検査でシコリが1つしかない事で主治医の先生は温存で行ける。
他の病院でもそう言われるだろう。
と言って頂いたのに、やはり再発のリスクは大丈夫??と考えてしまっている自分がいます。

そこで質問なのですが、
温存しても放射線療法を受ければ、再発の心配はどれくらい減らせますか?
また、リンパ節に2つのシコリ(ガン)があるのは、やはりかなり進行しているのでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

まず重要なことは「再発」と一括りにせず、必ず「局所再発」と「全身(遠隔転移)再発」とに厳密に分けること(これに尽きます)

1.局所再発
 温存では(術後放射線をかけても)10年で5%程度はある(放射線しないと10%)
 全摘では「ほぼゼロ」

2.全身(遠隔転移)再発
 温存でも全摘でも一緒

「温存しても放射線療法を受ければ、再発の心配はどれくらい減らせますか?」
→上記で回答になっていますね? 乳房内再発は5%位となります。

「また、リンパ節に2つのシコリ(ガン)があるのは、やはりかなり進行しているのでしょうか?」
→違います。
 ご安心を。

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

横腹の腫れ
性別:女性
年齢:46歳
病名:乳がん
症状:

先日は早急な回答をありがとうございました。
手術を無事終えて、自宅で療養中です。

今は病理結果待ちですが、最近手術をした右胸のあばら骨の下(横腹あたり)に違和感があり、少し腫れている事に気づきました。
触っても痛みなどはありません。
ただ、歩くと水が溜まったような揺れる感じがあります。
不安です。
手術を終えたばかりなのに、もしかしたら転移の可能性もあるのかと思ってしまいます。
この様な症状にはどんな事が考えられるでしょうか?この症状は様子を見ても大丈夫でしょうか?少しでも不安を無くしたく質問させて頂きました。
どうぞよろしくお願いします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「歩くと水が溜まったような揺れる感じがあります。」
「この様な症状にはどんな事が考えられるでしょうか?」

→シンプルに…

 実際に「水(リンパ液)」が溜まっているのでは?(主治医にエコーしてもらえば解決します)

「もしかしたら転移の可能性もあるのかと思ってしまいます。」
→それは1000%違います。(そんな転移はありません)
 ご安心を。

「この症状は様子を見ても大丈夫でしょうか?」
→もしも「リンパ液が溜まっている」としても…

 炎症の原因となっていないのであれば、緊急性はありません。
 ご安心を。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。