乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

末梢乳管の拡張について   [管理番号:7378] 
質問なのですが、

①私としては、白黒はっきりさせたいと思っているので、生検のことをお聞きしてみたのですが、痛いからね~などあまり取り合っていただけず、不安な気持ちのまま帰宅いたしました。
良悪の判別のつかないまま、半年待つことが良いのでしょうか。

②末梢乳管の拡張は、ネット上あまり良いことが書いてないので不安です。
良性のこともあるのでしょうか。

③田澤先生の診察を市川で希望した場合、2,3か月先となるようですが、この状況ですと急ぎ違う病院で見ていただいた方が良いのでしょうか。
■症状:乳房痛
<女性:38歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

細胞診後の血性分泌について   [管理番号:7271] 
細胞診の結果は良性でした。

が、細胞診後より検査した方の胸の乳頭よりつまむと血性分泌がでるようになりました。

検査後1週間は、どす黒いもので驚きましたが、徐々に薄くなり1か月経った今では茶褐色になり白い分泌と混ざってでてきます。
でも、つまむと絶対でます。

ほかのところからも相変わらず母乳のようなものがでており、混乱しております。

先生に聞いたところ、そりゃ針を指したんだから血ぐらい出るでしょといわれましたが、
さすがに1ヶ月続くと心配です。

※今月、血症プロラクチンの血液検査では
数値29で正常でした。

量もそう変わらず、このまま止まる様子がありません。
どす黒い色から
茶褐色にはなりましたが…

半年後の受診でよいか悩んでおります。
セカンド・オピニオンも考えております。
■症状:両胸の乳頭分泌(多孔性)と石灰化を伴うしこりについて
<女性:31歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

胸膜播種について   [管理番号:7377] 
今回先生に伺いたいことは、
①胸膜への転移である事が確定した場合、まずは抗がん剤治療を行い、
胸膜の方が良くなれば、乳癌の手術を行って頂く事は可能でしょうか?
また、胸膜への転移であればステージ4となってしまうと思いますが、
根治を目指す事は可能でしょうか?

②胸水を調べて確定するまでは、胸膜への転移では無い可能性も、まだ少しは残っているのでしょうか?
母はMRIの検査後、胸の苦しさが数日続いた経緯があります。
何らかの副作用等で胸膜炎を起こしている可能性や、服用中の糖尿やコレステロールの薬の副作用の可能性などは全くないでしょうか?
PET 検査も炎症がある部位には集積する事もあるかと思いますので、まだ希望を捨てきれません。
■病名:乳癌
<女性:68歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がんの補助療法と術後の傷   [管理番号:7376] 
術前検査から左胸に2個、右胸に1個、左脇リンパに転移1個があるとの事で、両側全摘、左腋窩郭清、右センチネルリンパ節生検を受けました。

病理検査の結果、左胸の2個は硬癌で腫瘍はそれぞれ1.8cm程、リンパ節転移3個、ホルモン剤のよく効く進行の遅いおとなしいタイプとの事でHER2も陰性のようです。

右胸は小葉癌で腫瘍の大きさは左と同じくらいだったが、無数の癌が散らばっていたそうで、全摘して良かったねと言われました。

こちらもホルモン剤がよく効くタイプなので両側同じ治療でいけるからそれも良かったとの事でした。

HER2は、先生のパソコンを必死で覗き見た結果1+となっていました。

右脇に転移はありませんでした。

詳しく知りたくて色々質問するのですが、他の方の相談に書かれているような詳しいデータは説明してもらえません。

問題はこれから受ける補助療法についてです。

私が手術を受けた病院の乳腺外科には3人の先生がおられるのですが、
主治医からは抗がん剤の上乗せは数%しかないからホルモン療法のみで良いと言われたのですが、3人の先生のカンファレンスで意見が別れたそうで、2人の先生は脇のリンパに3個の転移があった事と年齢とを考慮して抗がん剤をした方がいいという意見だそうです。
■病名:乳がん
■症状:術後の補助療法の選択等
<女性:50歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。