乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

抗がん剤治療で悩んでいます   [管理番号:7360] 
4月(中旬)日に乳がん手術を受けました。

右胸内側下の1.4cmほどだったので温存でした。

術後病理検査結果は以下の通りです。

浸潤性入管がん 硬がん
大きさ 1.4cm
リンパ節転移なし
悪性度 グレード3
エストロゲン受容体 7/8点
プロゲステロン受容体8/8点
Her2 negative
Ki67 19 %

担当医の先生からグレード3とKi67 の数値が高めなので化学療法治療(TC x 4回 3週毎 )もオプションだと提案されました。
術前の生検では
グレード1で抗がん剤治療は無いとのことだったの想定外で非常に悩んでいます。
来週月曜までに決めることになっています。
ホルモン治療10年と放射線25日 だけでは再発のリスクは高くなってしまうのでしょうか。
サブタイプのお話はありませんでした。
どうかアドバイスをお願いいたします。
■病名:浸潤性入管がん 硬がん
<女性:53歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

今後の治療について   [管理番号:7359] 
【質問】

①私の場合はルミナルB型(HER2 陽性)でしょうか?浸潤形は3mmなので抗がん剤なしと言われました。

②主治医からは再発予防の治療として内分泌療法でタモキシフェン5年+皮下注射3~5年を勧められ、5月よりタモキシフェンを飲み始めています。
このままの予定ですと来月から皮下注射も始まります。

先生もやはりタモキシフェン+皮下注射を選択しますか?それとも内服だけでしょうか?

③年齢も年齢ですし妊娠出産を望んでおり、4月に受精卵の凍結もしました。
再建手術もあり、気持ち的にも一旦2年間ホルモン療法→妊娠出産→残りのホルモン療法。
で考えていますが問題ないでしょうか?それとも妊娠出産→5年間のホルモン療法を考えた方が良いのでしょうか?
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:33歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティヴ治療中   [管理番号:7358] 
質問ですが、
①腫瘍や腋窩の痛みは抗がん剤中はよくあることなのでしょうか?

②炎症性乳がんの場合の無再発生存はあるのでしょうか?
それもステージ3Aの無再発生存率と変わらないのでしょうか?

③手術、放射線などの治療終了後、他にできることはないでしょうか?
1%でも可能性があるならできることはしたいです。

④炎症性乳がんの場合、手術は全摘が適切でしょうか?
■病名:乳がん
■症状:抗がん剤中の痛み
<女性:34歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。