乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

乳がんの術後の治療について   [管理番号:7109] 
気になる点が2点あります。

①追加のレポートに「左Aの内側断端近くにDCISがあったため、真の断端を調べる目的で埋めなおし標本を作製しました。
その結果真の断端には腫瘍細胞が陰性でした、断端陰性とします」とあり、陰性ではあるもののマージンは2mmに至らず1.5mmと主治医から聞きました。

ただ非浸潤癌なので放射線も追加切除もしないとなりましたが、再発のリスクは極力抑えたく、追加の切除または放射線治療の追加は本当に不要なのか?先生ならどう判断されますでしょうか?

②術前のKi-67は60%と高かった為、抗がん剤も適応になる可能性を念頭に入れてました。

術後は15%のためホルモン単独となり、抗がん剤の負担がなくなった分、術前の数値とまま乖離しており、本当にしなくてもいいのか多少不安がございます。
主治医は再発予防のために徹底的に叩きたいのなら抗がん剤もしてもいいとの言及はあります。

こちらで勉強させて頂き、ルミナールAでの抗がん剤の上乗せ効果は低い可能性を念頭に入れ、ホルモン剤のみの選択としましたが、自信をもって今後の治療に臨むべく、ベストの治療をどのように推奨されるかご意見を頂けると幸いです。
■病名:乳がん
■症状:術後の症状は、切除部周辺の軽い痛み
<女性:47歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

胸の痛み   [管理番号:7361] 
手術をしたのは四年前です。

ステージ1でした
非浸潤癌があり浸潤は6ミリしておりました。

グレード3でホルモン陽性、ki67は28パーセントでした。

抗がん剤はしておりません。
ホルモン剤と注射で生理をとめております。

そこで質問というのは
1、最近術後の傷跡付近を触診がてらなぞると痛みがあります。
これは再発所見ですか?ちなみに全摘しています。

2、対側の胸もピリピリというかチクチクたまに痛みますがこれはなんなのでしょうか?

3、触診は月一していますが、どのようになぞればいいのでしょうか?
力はいれないほうがいいですか?
<女性:353歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

質問   [管理番号:6890] 
質問は下記です。

①術前抗がん剤の、ドセタキシルとパクリタキセル、どちらが良いのでしょうか?
担当医からは副作用の軽いパクリタキセルを毎週か、通院は少ないが(3週に一回)副作用がパクリタキセルより重いドセタキシル、どちらがいいか純粋に比較した試験結果はなく、ドセタキシルはデータがあるが…どちらでもいいので患者次第と言われました。

②このステージ、サブタイプでこの治療をした場合の生存率や、局所再発率、遠隔転移率はどの程度と予想されますか?
寛解の可能性はありますか?
ステージ3Cの5年生存率は50%以下というデータは、この治療をしたステージ3Cのデータではないので、どれくらい上乗せされ、5年生存率、
10年生存率はどの程度になると予想されるか伺いたいです。

HER2 3+ 、ki67 30%、CT上レベル3までの多数の転移ありと、予後因子としてはどれも悪いものだらけで、このフルコース治療をしても、三年以内に遠隔転移をして、死ぬまで抗がん剤治療をし続けるのでは。

と将来を悲観しております。

幼い子どもも2人おります。

③放射線
小さいが鎖骨下までCT上、複数の転移疑いありです。
どこまで照射を勧められますか?

④CTは首から下、太ももあたりまでで、肝臓、骨、肺に明らかな転移なし、ですが、あと残り乳がんで転移しやすい脳の検査をしていないのが気になっています。
脳の検査はしなくてよいですか?
■病名:乳がん
■症状:胸のしこり、腋窩リンパ節多発転移
<女性:37歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。