乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

ステージ4 腋窩リンパ節と鎖骨上の転移について   [管理番号:4560] 
ガンを取り除く手術をする予定でしたが、直前のエコーで、鎖骨上まで広がっていることがわかる。
手術を中止し、初めての抗がん剤EC療法へ。
3回目と6回目の抗がん剤投与直前のエコー検査では、腫瘍は小さくなっていることが判明。
左腋窩は現在9㎜・6㎜・5㎜・5㎜・6㎜、
左鎖骨上は4㎜と3㎜。
主治医としては、今後、腫瘍の様子を見ながら、薬の種類がたくさんあるホルモン療法を行うのが良いだろうとのことでした。
<女性:48歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がんの再発転移について   [管理番号:1581] 
わたしはほんとに抗がん剤をしなくてよかったのでしょうか?
グレード3でki67 25が気になります。。
■病名:乳がん
■症状:腹水について
<女性:39歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

全摘後の母乳、放射線治療について   [管理番号:7278] 
二か月半前(1/(下旬))に乳頭乳輪温存皮下乳腺
全摘手術を受けました。

癌発覚時(昨年末)に授乳中だったのですぐに断乳はしています。
しかし術後一か月ほどして全摘した方の胸から母乳が出ていることに気が付きました。

外来診察で主治医にも確かめてもらったので、母乳に間違いはありません。
主治医も母乳がまた出たことは大変驚いていました。

全摘後はタモキシフェンの服用のみです。

質問は、【残った乳腺に放射線治療をしなくて大丈夫なのか?】という事です。

主治医は放射線はいらないと言うのですが、
「通常はしないから」とういう納得の出来る説明じゃなかったので、不安です。
そもそも全摘後にまた母乳が出たこと自体が不安です。
摘出検体の切断面は陰性で取り残しは無いとの事ですが。

部分切除の場合は残った乳腺への放射線治療は必須だと言われましたが、、私も母乳が出るほどは乳腺が残ってるという事ですよね。
■病名:浸潤性乳管癌
■症状:乳腺全摘手術後に母乳の分泌
<女性:39歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

腋窩リンパ   [管理番号:7277] 
半年前に乳がんのエコー検査で半年後要再検査と診断が出まして、今月再検査を受けました。

その際のエコーで、腋窩のリンパが39ミリ×14ミリと腫れており、血流もプラスとかなり成長していました。

(管理番号:2087の質問の先生が1番最後に貼り付けた転移性リンパ節に形もよく似ております)
しかし、乳房にはがんらしきものは見当たらないとの診断でした。

石灰化は前回より多少増えているとのことです。
この場合、石灰化が増えていても乳がんの可能性は低いのでしょうか。

腋窩リンパがここまで腫れており、良性の可能性はあるのでしょうか。
■病名:乳がんの可能性
■症状:腋窩リンパの腫れ
<女性:40歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。