Site Overlay

1月24日(木)① 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

Her2陽性乳癌   [管理番号:7120] 
細胞診の結果は、ホルモン受容体陰性、Her2陽性、Ki67=60との説明を受けた。
ただし、これ以上の情報は提供されず。

今後の治療方針は遠隔転移があるかで変わってくるので、まずは全身のCT検査で転移の有無を調べるとともに、乳房のMRI検査で反対の胸も含めて腫瘍の状態を調べるとのことで、その当日のうちに造影剤下でのCT検査を受けました。
またHer2タイプは脳転移の可能性が高いとのことで、別日に頭部MRI検査も受けました。
現在、遠隔転移の検査結果を待っているところです。

初診で遠隔転移はないだろうと思っていたのですが、妻の印象では、主治医は遠隔転移があることを前提に話をしているように感じたと言っており、とても不安です。
先生はいつも遠隔転移はそう簡単に起こらないと仰っていますが、
Her2タイプのように増殖能が高い乳がんでも遠隔転移はそう簡単には起こらないと考えてもよろしいのでしょうか。
毎年のマンモグラフィーでも明らかな指摘を受けたのは今回が初めてです。
また、しこりを感じ始めたのは昨年の10月ごろのようですが、検査で問題ないと言われていたこともあり、それほど注意はしていなかったようです。
なお、昨年末の人間ドックでは、胸部レントゲンと腹部エコー、CEAなどの腫瘍マーカーには異常はありませんでした。■病名:浸潤性乳がん
■症状:左乳房の乳首付近に触診で5cm大の腫瘤。痛みや分泌物等の症状はなし。腋下リンパ節も触診では肥大なし。
<女性:53歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

葉状腫瘍か線維腺腫だと言われた。   [管理番号:7119] 
先生にお聞きしたいのは

?初診で針生検まで行くということは悪性のものという可能性が高いのか。

?葉状腫瘍と乳がんはエコーで判別できるのか、エコーで葉状腫瘍か線維腺腫と言われた場合、乳がんの可能性は否定してもいいのか。

?その部分にかゆみを持った記憶(一週間ほど前、皮膚が弱く全身痒いためそこだけ特別ということはない)があるが、葉状腫瘍には皮膚のかゆみの症状があるのか、肩こり、腕がだるい、関節が痛い、胸、脇の痛みは生理前のものという認識で大丈夫なのか(今までにこんな重く続くことはありませんでした)

?3cmでもし葉状腫瘍だった場合、大きさ的には悪性の可能性が強いのか。

の四つです。
■症状:胸のしこり、脇から胸にかけての痛み、関節痛、かゆみ、肩こり、腕がだるい
<女性:20歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

左胸1.5センチのしこり 脇に1センチのしこりの診断について   [管理番号:1426] 
最近脇のしこりも痛むことがあるため、待ちわびる気持ちで半年後の検診に行ったのですが、胸だけでなく最近脇のしこりも痛いことを告げましたが、痛みは関係ないし大きさもあまり変わってないからまた半年後というだけでした。
先生に大きさを確認したところ左胸には15ミリくらいかなということでした。
■病名:非浸潤性乳管癌、大きさ7~11ミリ。乳管に広がりあり
■症状:定期検査後に乳房痛の増加
<女性:51歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

PgR低値のルミナールAについて   [管理番号:7092] 
質問①
PgR低値はルミナールBなのですか?

質問②
高度脈管侵襲は再発危険因子でもう全身にがん細胞が回ってると言われましたがそうなのでしょうか?

質問③
浸潤径が小さいのでリンパ節に転移しているとは全く思ってなかったのですがこの大きさでリンパ節転移してて静脈にもリンパ管にも浸潤していると言うことはそういうタイプ(その場で大きくならずに全身に流れていくタイプ?)のがん細胞なのかもと主治医に言われましたがそういうタイプもあるのでしょうか?

質問④
ルミナールAで抗がん剤するのはリンパ節4個からとこちらで勉強させてもらいましたが高度脈管侵襲とPgR低値で抗がん剤と言うこともあるのでしょうか?
その場合の抗がん剤はアンスラタキサンですか?
■病名:乳がん
<女性:40歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up