乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

アメリカ在住です。乳頭腫と診断されました。日本での治療を希望しています。   [管理番号:5682] 
現在アメリカ在住の52歳の女性です。
出産経験あり、閉経していません。
アメリカの病院で10月初めに乳管内乳頭腫 (intraductal
papilloma) と診断されました。
手術を勧められていますが、できれば家族がいる日本で、田澤先生の病院で治療を受けたいと思っています。
■病名:異型を伴う乳頭腫
<女性:52歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ルミナルAの治療でよいか   [管理番号:3748] 
マンモグラフィフィー(縦、横、部分)、超音波(エコー)、針生検
(組織診)、MRIを受け、乳がんと診断されました。
今のところ以下の通りです。

○癌の種類は、浸潤癌
○大きさは、超音波では2.8cm、MRIでは3cm
○しこりの数は、1個(エコー、MRI)
○異型度(グレード)は、2(腺管2核異型2細胞分裂2)
○ERは陽性99%
○PgRは陽性70%
○HER2は 1+(陰性)
○ki67は 20%(80/440)
以上です。

ステージⅡA、ルミナルBのようです。
<女性:51歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

 
 

Q&Aコーナーで質問をした方へ。

可能な方は、その後の【結果(経過)】をおしらせください。
【結果】のご案内ページはこちらをクリックしてください。