乳がんの手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

乳がん検診のエコーについて   [管理番号:6784] 
乳房の違和感や脇の痛みが強く、乳がん検査が行えるクリニックに行きました。

エコーをしてもらったのですが、ふと画面をみたとき、黒丸の影が見えました。

先生も食い入るように画面を見つめており、何秒間か考えているような雰囲気でした。

後で先生に聞くと、特に問題はなかったよとのことでしたが、とても不安が残りました。

不安が残り、数日後、別のクリニックで再びエコーをしてもらいました。

その結果、何もなかったのですが、どうしても不安がぬぐえません。

もし、黒い影がのう胞などだったら、説明があってもいいと思うのですが、それもありませんでした。

エコーで比較的大きい黒丸の影が映ることはあるのでしょうか。

また、エコーで乳がんとはっきりとわかるものなのでしょうか。
■症状:乳房痛み、脇の痛み
<女性:30歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

HER2 3+ 全摘後の治療方針について   [管理番号:6783] 
本日は、【HER2 3+ 全摘後の治療】について、質問させていただきく、はじめてメールさせていただきます。

・浸潤がん 3.5cm リンパ節転移0個 ステージⅡA
・ER陰性 PR陰性
・HER2 陽性 3+
・KI-67 80%

主治医の先生からは、今後の治療方針として[抗がん剤+ハーセプチン]との提案をいただきました。
私の気持ちが決まれば、治療に必要な検査を経て、10月から抗がん剤治療に入る予定となっております。
勝手なイメージとして(再発の多いHER2)、更に(抗がん剤)と聞いて、正直なところ、ショックを受け、どうしても二の足を踏んでしまうような不安が拭いきれません。

そこで、田澤先生に2点、質問させていただきたいと思います。

? 提案された治療が、現在の私に適合したものと考えてよいでしょうか。

? 抗がん剤AC療法の後、DTXかPTXは選択可能だそうです。
ハーセプチン併用との相性などを考えると、どちらがいいのでしょうか。
■病名:乳癌
■症状:浸潤がん HER2
<女性:59歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤の治療について   [管理番号:6782] 
母は、トリプルネガティブ乳癌で、二年前に右胸全摘とリンパ節の手術をしております。
その後、抗がん剤と放射線治療を行いました。
定期検診をしておりましたが、今年5月の検査では、
異常なしと言われましたが、8月の検査で急に、肺や肝臓等に転移をしていると言われました。
その後、脳と骨の転移があるか検査を行っているうちに、病状が急変し、8月の最終週に緊急入院となりました。
胸水と心水が溜まったことにより、呼吸困難になったためです。
その後、心水と胸水を抜く処置をしてもらいましたが、胸水は、まだ出ている状況です。
肝臓の数値が悪く、抗がん剤の治療もこのままでは、できないと医師に言われました。

このような状況では、抗がん剤治療をするのは、難しいということでしょうか?
もう、手遅れということなんでしょうか?
転移がわかった時点で、予定では、9月から抗がん剤治療を行う予定になっておりました。
■病名:乳癌
■症状:乳癌の多臓器転移
<女性:76歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

全摘後の治療と傷跡   [管理番号:6781] 
術後の胸は全摘なのですが、脂肪で膨らみがあります。
想像していた術後の胸ではなく不安です。
残した脂肪は放射線治療しなくて本当に大丈夫なのでしょうか?
そしてもう1つは傷跡がかなり汚い事です。
脂肪を残したせいなのか…
傷跡が上下の脂肪に食い込むようになっていて皮膚はデコボコしています。
主治医は傷跡は1年後位まで様子を見て、縫い直しをするようならその時に再建と一緒にしたらどうかな?と言います。
主治医は優しく病院も近くて良いのですが、色々不安な事を考えると術後ですがセカンド・オピニオンを受けたいと思うのですが、主治医との関係が悪くなるのは嫌です。

田澤先生はセカンド・オピニオンを受けた方が良いと思いますか?
その場合田澤先生のセカンド・オピニオンは受けられますか?
①治療はホルモン治療のみで良いか。
②両胸乳がんの予後は心配しなくて良いか。
③脂肪がかなり残してあるが大丈夫なのか。
④傷跡がかなり汚い。
⑤セカンド・オピニオンについて。
長くなりましたが宜しくお願い致します。
■病名:左胸乳がん 硬がん
<女性:56歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。