乳がんは早期発見、早期治療で治せる癌です。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

母の乳癌について   [管理番号:6038] 
母は担当医の方から《悪性癌》と前々から説明受けております。

◎私が思うに悪性だから癌というわけで
癌には悪性も良性も区別がないと認識していますが
それは間違っていますか?
それともかなり悪い癌なのですか?
◎また、術後の家族説明では
担当医からは進行性乳癌と聞かされました。

確かに今回リンパまで癌があり”早期発見”では無いと思いますが
遠隔転移等は今のところないので進行性乳癌という言葉にひっかかります。

これから癌の詳しい病理検査しそこで治療方針を決めて行くはずなのに
すでに進行性乳癌という言葉が出てくると今後「骨 肺 胃 脳」に転移してしまうんじゃないかと不安でたまりません。

◎また、リンパまで癌がいくと
リンパまでいってない人より生存率が下がりますと。

私は生存率とかそんな数字で惑わされたくないですが
やはり再発の可能性は高いんですか?
完治することは難しいですか?
母も遠隔転移の事を考えてしまっており
すごく不安そうで悲しんでいました。

今回左右の胸全て全摘出しているため
私は今後の治療をしっかりすれば
完治する事を信じています。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

マンモ、エコーで乳癌と言われました。   [管理番号:6037] 
一回目の針生検の後、癌細胞が出なかったので
少し安堵感、しかし針生検失敗なのか又一週間不安でいました。
ストレスから来る胸のチクチク痛み、背中の痛み、腕の痛み、田澤先生の質問コーナーを拝見して女性ホルモンの刺激と質問コーナーで何度も拝見し安堵したり自分に言い聞かせました。
手術日程今月末に決まり、温存手術と説明されました。

私はMRI、エコーでこれは全摘手術と覚悟してましたが、部分手術説明でした。

針生検8本採集されましたが、そのうち1本の中の2㎜の中の癌細胞 3cm近い腫瘍なのに何故1本しか採集できなかったかと…
腫瘍の一部分が癌細胞なのか…

先生いわく術後の検査で治療がどうなるかまだ、決まってないそうです。

田澤先生が 肉芽腫性乳腺炎は乳癌と判定しにくいと質問コーナーで拝見しました。
最初から胸のチクチク痛みが有ったので。

田澤先生、MRI エコー
針生検の結果 私は乳癌で間違いないのですか? 肉芽腫性乳腺炎ではないですか?先生の考えをお聞きしたく質問しました。
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

肋骨の痛みについて   [管理番号:6036] 
2年半前にステージ1(0.9cm)、グレード1、ホルモン80%、リンパ、血液に転移なし、で右胸の全摘手術をしました。

今年の1月中旬に子供の足が私の肋骨にあたってしまいました。

翌日からさわれないほど痛くなりました。

特につらいのは、朝、ベッドから起き上がる時です。
それ以外、咳やくしゃみ等も痛かったです。

ちょっとぶつかっただけで、こんなに痛くなるのは、骨転移ではないか、と思い、整形外科でレントゲンを撮ってもらいました。

肋骨は軟骨で見えにくいので折れているかはわからないが、異常なし、と言われました。

(乳がんで手術したこともその際に伝えています)
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

針生検結果とリンパ転移について   [管理番号:5824] 
ステージ1と言われました。

針生検の結果は
核グレード1(核異型2 核分裂1)
ER Alled Score8(ps5+Is3)J-Score3b
Pgr Allred Score8 (ps5+is3)J-Score3b
HER2 1+
ki-67 約50%(浸潤部hot spot)
エコーで見たところ、右脇の下にしこり一つ発見しましたが、
先生は「おそらく悪性ではないでしょう。
しかし中に潜んでいる場合もある」とおっしゃいました。

手術は3ヶ月後です。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。