乳がんの手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:6036]
性別:女性
年齢:52歳
いつも、参考にさせていただいています。
ありがとうございます。
2年半前にステージ1(0.9cm)、グレード1、ホルモン80%、リンパ、血液に転移なし、で右胸の全摘手術をしました。
今年の1月中旬に子供の足が私の肋骨にあたってしまいました。
翌日からさわれないほど痛くなりました。
特につらいのは、朝、ベッドから起き上がる時です。
それ以外、咳やくしゃみ等も痛かったです。
ちょっとぶつかっただけで、こんなに痛くなるのは、骨転移ではないか、と思い、整形外科でレントゲンを撮ってもらいました。
肋骨は軟骨で見えにくいので折れているかはわからないが、異常なし、と言われました。
(乳がんで手術したこともその際に伝えています)
骨が溶けていないとも言われました。
①そもそも、折れているかもわからない見えにくい箇所で骨が溶けているかが、わかるのでしょうか?転移の初期でもレントゲンにうつりますか?
田澤先生のコメントを見ると、骨転移はレントゲンでわかると書いてありますが、整形外科の先生曰く、まず乳腺の先生の診断をしてもらってから、心配ならMRIをしますとのことです。
その内容を乳腺外科の先生に電話で伝えると一週間たってまだ痛かったら診察に来てと言われ、骨シンチをすると言われました。
骨シンチと言えば、2年半前の手術後に骨シンチをした時、やはり肋骨(左右両方)に集積がありPETもすることになりましたが、最終的には転移ではないということになりました。
②骨シンチは過去に打撲があれば、映るかもしれないので骨シンチをする必要があるでしょうか。
肋骨を痛めて1,2週間はとても痛い状態が続いていましたが、3週間目に入った頃からつらい痛みはなくなりました。
が、1ケ月たった今で
もまだ少し痛みがあります。
コルセットをすると痛みは軽減されます。
骨折でも1ケ月で完治するので、なぜ、まだ痛いのか、転移ではないか、と不安になります。
乳腺外科で診察を受ければいいのでは?と思うかもしれませんが、3月上旬の子供の受験が合わるまでは家族に余計な心配をかけたくないので我慢しています。
でも、その間に悪くなっていたら、と思うとますます不安に陥り、ノイローゼ気味になっています。
先生が言う転移の特徴の安静時や寝ている時は、痛くないのですが先にも書いたように
起き上がる等の動作では、痛みが少しあり、最近では神経痛のような痛みも加わってきました。
押すと痛いです。
朝が一番痛くて夕方以降は、
気にならない時もあります。
簡潔にかきたかったのですが、頭の中も混乱し、わかりにくくて申し訳ございません。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「①そもそも、折れているかもわからない見えにくい箇所で骨が溶けているかが、わかるのでしょうか?転移の初期でもレントゲンにうつりますか?」
⇒写ります。
「田澤先生のコメントを見ると、骨転移はレントゲンでわかると書いてあります」
⇒その通りです。
「整形外科の先生曰く、まず乳腺の先生の診断をしてもらってから、心配ならMRIをしますとのことです。」
⇒単純に…
 その整形外科医が「骨転移について、あまり経験がない(自信がない)もしくは責任を持ちたくない」のだと思います。(おそらく「後者」の比率が強そうです)
「②骨シンチは過去に打撲があれば、映るかもしれないので骨シンチをする必要があるでしょうか。」
⇒ありません。
「その間に悪くなっていたら、と思うとますます不安に陥り、ノイローゼ気味」
⇒全く無駄な心配です。
 冷静になりましょう。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。