Site Overlay

乳癌手術のブログ 2020/11/12 早期発見促進委員会

こんにちは。

昨日は(週に1度の)「予約外、外来」

いろいろな方がいらっしゃいました。

その中で、私が「早期発見促進委員会」に投稿?しようかなと思った案件がありました。

 

自覚したシコリ、その施設の検査技師は「辺縁が一部不明瞭」との所見記載

★辺縁不明瞭であれば(実際に、私が昨日エコーしたところ実際に「辺縁不明瞭」でしかも「縦長」しかも「6mm程度と小さいのに触知するほど硬い!」明らかに「癌疑い」の所見でした。)本来 「癌疑い」とまでは評価できないとしても「癌を否定できず=要精査」とすべきなのですが、

第1の問題は 技師の最終レポートには「皮下腫瘤」もしくは「乳腺内腫瘤」としか記載がない!!(癌を疑うべき所見なのに「皮下腫瘤」みたいな記載があることが、とっても残念!)

第2の問題は、この所見をみて(最終判定した医師が)「良性」と判断していること!

 

結局、(ご本人が希望したため)当院を紹介受診されたから「ギリギリセーフ」だったわけですが(一歩間違えば…)

その紹介状の記載には「良性所見ですが、ご本人がご希望なので」とありました。

Scroll Up