Site Overlay

乳癌手術のブログ 2020/9/26

今朝は水曜日のスカロケをradikoしながらのランニング。

今週は「マンボウ不在」の代理week

改めて、「マンボウって、上手いな」再認識しました。

ところで水曜日の本部長代理はアンガールズ田中。

声がマンボウに似ていると言われている。

私は正直「どうかな?」と懐疑的でしたが…

笑いながら話すときの声は「全く同じ!」なるほどと思った今日でした。

 

ところで、8860の件については大変お騒がせしました。

私もつい熱くなってしまうもので・(反省)

自分ひとりで熱くなることと、他者(の言ったことを引き合いに出して)自分に向けられたことでもないのに、それに反論するのでは次元が違うかな?

だけど、乳プラを長年やっていて、いろいろな事例を見ていると、どうしても我慢できなくなります。

私が言いたいことを『ころぴゃん』さんが代弁してくれました。

少し前までは、針生検を外した時の言い訳は、『良性から悪性に変わるかも』でしたが、最近の言い訳のトレンドは、『まだ悪性の兆候が見えなかった』に変わりつつあるように思います(笑)

こんな「言い訳」をしながらの診療、楽しいのだろうか???

 

年齢 60-69歳

入院期間 4日間

痛み 1

乳がんプラザとの出会いが私の運命を変えたと言っても過言ではありません。貴重な1/363で執刀していただきありがとうございました。

非浸潤癌で全摘を希望したからこそ、田〇先生にお願いしました。

転院してからは、不安が消え、落ち着いて手術を受けました。

幸い、痛みも麻酔の不快さも殆ど無く、今でも手術したことが信じられない位です。退院した日から全く普段の生活をしています。

平らな胸にも愛着が持てます。これからもQ&Aで勉強し、右胸を守りたいです。コラムもブログも楽しみにしています。

今後とも宜しくお願い致します。

Scroll Up