Site Overlay

乳癌手術のブログ 2020/7/12 遠方からで、術後の抗がん剤を地元で行うパターン

『今週のコラム 245回目 再発(再発と言われた方へ)vol.2 遠隔転移再発』が、思いの外時間がかかったので、漸くブログに辿りつきました!

 

scorpio♏️ 」さんの昨日の投稿『たまに、電話して📞長電話で怒られた事も⁉︎』を見て思い出しました。

「家電」しかなかった当時、電話するのも一苦労でした。

(家族に聞かれると恥ずかしいから)小銭を握りしめて「公衆電話」へ

『絶対、彼女が出てくれよー』との願いもむなしく『もしもし(と、電話に出るのはお父さん)』

『○○さんに、替わってください』(少し声が震えながら)も、『今替わるから、待っててね(少し声が不機嫌?)』

あー、どきどきでしたね。

 

〇 皆さんの参考となるものを厳選してお送りしています。

遠方からで、術後の抗がん剤を地元で行うパターンですね。

年齢 40-49歳

入院期間 3日間

痛み 4(手術直後) 3(術後) 1(術後3週間の今)

この度は、田〇先生、江〇川病院のみなさま ありがとうございました。

私の経緯参考になれば幸いです。

私は、術後、地元で化学療法をする予定でしたので、転院手続きが必要でした。

でも、早く化学療法に入りたいという私のわがままを田〇先生は受け入れてくださり、江〇川病院にて初回化学療法を行い、次回までの3習慣の間に転院手続きをしよう、と提案して下さりました。

先生は手術の技術はもちろんの事、いつも患者に寄り添って一緒に悩んでくださります。

自宅から病院まで、バス・在来線・新幹線・・と片道4.5時間必要なので、最初は悩みましたが、田〇先生に手術してもらった事、最良の決断でした。

手術依頼~転院までの経緯

3月〇日 秘書様に質問メール送信

当日 秘書様から返信あり

翌日 田〇先生から直接返信あり

3月〇日 手術依頼メール送信

2日後 手術日(手術依頼メールの21日後)と外来日(手術依頼メールの9日後)の連絡あり(外来は2日必要だけど、連日にした2日に配慮してくださります)

3月〇日 手術

翌日 退院

⇒退院時に化学療法(2回目以降)の転院先希望リストを田〇先生に渡す。

手術から3日後 江○川病院の地域連携室の担当者様から転院先の事で連絡あり

⇒その後、転院先病院について、私の希望を元に地域連携室の担当者様が手配して下さり、手術から5日後には転院先病院が決定

手術から9日後 江○川病院で初回化学療法

手術から17日後 転院先病院にて初診

 

(病理結果に関係なく)化学療法を行うことが決まっている方は手術「翌週」からの開始を勧めています。

転院して行う場合でも(転院先では)「手術病理が出ていないと抗がん剤はしない」と言われることが多いため、この方のように「初回は当院」で行っていることが殆どです。

~ 乳癌の手術は江戸川病院 ~
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
監修:江戸川病院 田澤篤 医師

Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up