Site Overlay

乳癌手術のブログ 2020/4/24  その無責任な一言が(信じやすい)患者さんの運命を変えてしまうかもしれない

岡江久美子さん。お亡くなりになりました。 ご冥福をお祈りいたします。

私は知らなかったのですが、乳癌で治療をされていたようですね。

断片的な情報だけですが、『術後放射線(初期の乳癌ということだから、「温存乳房照射」でしょう)をしていたので、それが重症化に関係しているのでは』などと、報道がありますね?

皆さん、そんな根拠のない情報で、脅かされないように気を付けましょう。

今朝ネットを見ていたら、天下の「癌研有明の大野医師」がコメントを出していました。

(以下、コピペ)

早期の乳がん手術後に行う放射線治療が、新型コロナウイルス感染症の重症化を招くという科学的根拠は現時点ではなく、考えにくい」と指摘、「不安な乳がん患者は、治療を勝手に中断せず、まずは主治医に相談してほしい」と呼びかけている。

 

「その通り、正しい。」

術後照射で新型コロナが重症化するなど、全く根拠薄弱。

「そんなことは、ない」だろうことは(大野医師同様)私も、肌感覚で解っています。

★もしも、そんな抵抗力が削がれるなら、毎年流行の「インフルエンザ」とか大変ですよね?実際には、全く無関係です。

★★ 何でもかんでも「可能性があります」みたいに言えばいいってもんじゃない!

その無責任な一言が(信じやすい)患者さんの運命を変えてしまうかもしれない。 それを私は危惧しています。

 

 

年齢 50-59歳

入院期間 2泊3日

痛み 0

乳がんプラザで先生にぜひお願いしたくてQ&Aに投稿したらすぐいいですよと返信してくださって涙が出ました。イシュランで神の手、スーパードクターとの先生の評判通り次の日から全く傷の痛みはありませんでした。患者のために毎日お忙しくされててどうぞご無理なさらずにこれからもよろしくお願いします。

 

Q&Aに投稿したらすぐいいですよと返信

⇒難しく考える必要は無いのです。

一生に一度のことと捉え、自分の納得いくようにすることをお勧めしています。

自分のことを大切に考え、行動する方を応援しています。

 

 

Scroll Up