Site Overlay

乳癌手術のブログ 2020/3/22 セカンドオピニオンでの受診で、先生に執刀して頂きました

今週のコラムでも書いたけど…

K1(ギリギリでもいいから)中止にしてもらいたい。

色々なアーティストも涙を呑んでいるのだから、事の重大さを理解したほうがいい。

 

年齢 60-69歳

入院期間 4日間(3泊4日)

痛み 0

セカンドオピニオンでの受診で、先生に執刀して頂きました 注 1 )。手術後4時間で全ての装置が外れ、水分を摂り、トイレに立った時には全く痛みもありませんでした。その翌朝には腕も上まで上がり、自分でシャンプー、ドライヤーもして午後からは見舞いに来てくれた友人と喫茶室にあんみつを食べに行きました。

術後1日目にして痛みもなく、普通に動けましたのであまりの回復ぶりに自分でも驚きました。

日常生活に何も心配することなく退院できたことは大きな喜びでした。

今回の入院で、病気になったときのお医者さん選びがいかに大切な事であるかを実感いたしました。

先生との出会いに本当に感謝しています。

先生に手術して頂いて本当に良かったと心から思っています。ありがとうございました。

セカンドオピニオンでの受診で、先生に執刀して頂きました 注 1 )

⇒このパターンも結構多いですね。

やはり実際に見て直接話をしてみないと、信頼感が伝わらない面はあるでしょう。

よくいう「スキー場では2割増しに恰好良く見える」ように、

「ネット上では2割増しに頼もしく見えている」だけかもしれませんよね?

Scroll Up