Site Overlay

乳癌手術のブログ 2020/3/21 自分の身は自分で守る

皆さん、こんにちは。DJ田〇です。

世の中、3連休が多いかもしれませんが(私は)市川外来があります。

市川外来は(江戸川外来に比べて)ゆったりしているので嫌いではありません。

そんな、土曜日、ご機嫌なミュージックのようなお便りを紹介しましょう。

 

年齢 40-49歳

入院期間 3日間

痛み 4⇒2(手術日) 1(翌日)

自分の身は自分で守る 注 1 )」「初期治療が大事」乳がんプラザにて何度も目にした言葉です。検査したクリニックの医師より紹介された病院ではなく、田〇先生に手術をして頂いたことは、自分にとって最善の選択をしたと思っております。3日間という入院期間も、入院自体とてもストレスを感じていたので早く退院できて本当に良かったです。

 

自分の身は自分で守る 注 1 )

⇒これは特に「診断」について感じています。

その思いが『確定診断希望メール 最初の一歩を間違わないために』にこもっています。

担当医からの「無意味な経過観察」ではなく、(自ら)早期診断を勝ち取ってほしいという私の願いです。

明日、公開する「今週のコラム」でも、そこを感じて欲しいと思っています。

この方の場合には、治療としての「最善の選択」をされたと(自分でいうのもなんですが)自負しています。

 

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up