乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



屋久島で記録的な大雨!

気象庁からは事前に「大雨警報」が発表されていた。

大きなけが人が居なくて本当に幸いだったが、もしも出ていたら…

現地「ガイド」の対応に議論がありそうだが、(この情報時代には)個人の危機管理も必要だと思う。

 

数年前、台風で沖縄から帰れないかも?(結局、何とか帰りましたが)、大雪で北海道から帰れないかも?(これまた帰れましたが)を経験している私は、そう思うのです。

 

年齢 50-59歳

入院期間 3日間

痛み 1

『手術のとき麻酔がきちんときいていると思うのに先生の”メス”という声が聞こえたような…痛くないのに圧迫感とか切っているような感じがしました。

そんなものなのでしょうか?! 注 1 )

退院翌日から外出できたり 注 2 )とビックリです。

ありがとうございました。』

注 1 )これは驚きですね。

麻酔が完全には効いていなかった(疼痛など痛覚の遮断はあっても意識の遮断がない段階)のか?(通常はありませんが)

それよりは、幻覚(麻酔薬による)だったのではないかと想像します。

注 2 )通常の勤務なら、退院翌日から可能です。(若い方はそのようにしています)

乳がん手術に安静は不要なのです。

 

年齢 30-39歳

入院期間 3日間

痛み 5(術後) 1(今)

『2階の病棟だから? 注 3 )術後の痛みについて看護師さんからもっと積極的に聞いてほしかったし痛み止めを入れてほしかった。

声も出なく、身体を少し動かすだけで痛く痛みを伝えられなかった。

夜も眠りたいのに肺炎の方が咳込むので眠れず、頭にもガンガンひびき辛かったです。 注 4 )

手術については満足しています ありがとうございました!

術後1~2週間は腕がずっと重だるく痛く 注 5 )てどきどきしてました(笑)』

注 3 )外科病棟である3A病棟と(消化器内科など他科と合同である)2C病棟が主として使われています。

2回病棟(2C)の看護師も慣れているのですが、「乳腺の患者さんは(心配しなくても)大丈夫」という認識もあるのだと思います。

消化器外科など術後に合併症の注意が必要な科の患者さんとは区別することは、「トリアージ」の考え方からもご理解いただければ幸いです。

注 4 )病院では感染の管理上(感染力のある)肺炎患者さんの隔離には「感染制御部」が注意しているので、その意味での心配はありません。

たまたま「咳込む?」患者さんの隣だったとしたらお詫びいたします。

注 5 )腋窩郭清だったのでしょうか?(郭清しても入院期間は一緒なので確認できませんが)

センチネルに比べ、やや長引くとしても「次第に改善」してきます。

皆さん「腋窩浮腫?」と心配されるようですが、術直後に起こることはありません。