乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

FMで「秋に聞きたいバラード」というランキングをしていました。

8位 I love you    尾崎豊

4位 奏(かなで) スキマスイッチ

1位 楓      スピッツ

私個人でいえば、「レミオロメン」欲しかったなー。

一般的には「蒼の世界」かな?

ただ、個人的には「電話」の中の『まだまだ暑い日が続くみたいだよ』に秋(残暑?)を感じます。

 

 

 

そうそう、乳がん手術とは、どういうものでしょうか?

50~59歳

入院期間 3日間

痛み 4

4月に左乳房全摘+リンパ節郭清の手術をしていただきました。ありがとうございました。

「手術の翌日に退院した。ドレーンなしだった。」というと皆に驚かれます。

毎年2月に受けていた検診の直前に、自分でリンパ節の腫れ⇒左乳房のしこりを見つけ、検査期間中に田〇先生の乳〇んプラザにたどり着きました。主治医が「リンパ節に転移があれば抗がん剤治療先行」と考えていることがわかった段階で、Q&Aにて、「手術を先に受けたい」旨を田〇先生にご相談いたしましたところ、「正しい考えです」と明快なお答えをいただきました。

針生検での確定診断が出た夜すぐに秘書室メールを送信しましたら、秘書室の植〇様から配慮の行き届いたメールをいただきました。スムーズに転医でき、感謝しております。

「手術後4時間で安静解除」と説明を受けましたが、手術の2時間後くらいまでは、痛み止めの点滴をしてもかなり痛かったです。その2時間後に起きて歩くとか、ましてや翌日に退院するなんて全く想像ができませんでした。でも、そんな私でも、手術から4時間後にはベッドを起こして水を飲み、5時間半後には歩いてトイレに行くことができました。翌日、かなり頑張ってでしたが、バスと電車2本を乗り継いで帰宅することができました。やはり自分のベッドは合っていて良く眠れ、早く退院できて本当によかったです。

手術から3週間ほど経ったところで、別の感覚の痛みが出てきてしまいました。自分だけに何か特別なことが起きてしまったかと不安も募って受診したところ、「まあ、まだ痛いでしょうね」とおだやかに応じていただき、痛み止めの薬をだしてくださいました。その田〇先生の表情を見て、自分だけが特別ではなさそうだと安心できました。あせらずに過ごしていきたいと思います。

手術室のドアや、トイレの絵などにも、気持ちを和ませていただきました。

ありがとうございました。

これからもよろしくおねがいいたします。

 

「私から一言」

葉書に書ききれない思いを(A4いっぱいに)書いていただいていたので、何とか紹介したいと思っていたので、良かったです。

 

 

 

 

60~69歳

入院期間 4日間

痛み 2

田〇先生に手術をしていただくことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。術後まもなくは痛みと吐き気で大変でしたが、術翌日の午後からは驚く程、らくになりました。看護師さんも親切で優しい方ばかりで安心して3泊4日を過ごすことができました。大阪からは少々時間がかかりますが、今回江〇川病院で手術を受けることができ大変幸せに思います。田澤先生、看護師の皆さま、秘書室植〇さまお世話になりました。ありがとうございました。

 

「私から一言」

術後吐気の出る方も「一定の割合で」いらっしゃいますが、たいがい『翌日の午後」には改善しています。

 

 

 

 

70-79歳

入院期間 3日間

痛み 1

先生におまかせして良かったと母は言っています。

不安も無く手術に臨めたとのことです。

ありがとうございました。

説明不足なところがあるのでそれだけです。

 

「私から一言」

「説明不足」とは、耳が痛いご意見。参考にして術後に「乳腺部分切除の方へ」もしくは「乳腺全摘の方へ」というプリントをお渡しするようにしました。(術前の説明について指摘しているのかもしれませんが…)

 

 

 

60-69歳

入院期間 3日間

痛み 1

3年前地元大学病院で、両側全摘・左腋窩郭清しましたが、H30.〇月に左腋窩再発し経過観察され不信感がつのり以前から拝見勉強させて頂いていた乳〇んプラザを通して、田〇先生に転院の旨相談したところ迅速に対応していただき、〇月下旬に手術していただきました。

レベル3まで郭清した左腕も問題なく上がります。

田〇先生、本当にありがとうございました。

今後も宜しくお願いいたします。

 

「私から一言」

(その大学病院では)腋窩リンパ節の細胞診が上手くできないからといって(検体不適正)無駄に経過観察されそうなところを、ご自分の強い意志で運命を変えた。

そう思います。