Site Overlay

脇の下のしこり

[管理番号:3233]
性別:女性
年齢:21歳
今21歳妊娠9ヶ月の二人目妊娠中妊婦です。
三ケ月前になんとなく脇の下あたりをさわっていたら
しこりを発見しました。
その時乳首がアトピー?ぽく、ぐじゅぐじゅの状態で
まさか乳がん?と思い、乳腺外科を受診し
エコーと触診でみてもらいましたが、
乳首が炎症起こしてる影響でリンパが腫れているのかな?
との事で、乳首に塗るステロイドを処方され終わりました。
そして2日くらい前ですが、何となく脇の下をまた触ったら
しこりが1つ増えていて怖くなり、乳首もまだ荒れているのもあり
昨日また乳腺外科を受診しました。
そこでエコーと触診をしてもらったのですが、
副乳と脂肪の両方かなぁ?と曖昧な感じで終わり、
一応細胞診してもらいただ今結果待ちですが、
なんだかモヤモヤします。
三ヶ月前はリンパの腫れかな?と言われたのに
昨日は副乳と言われたこと。
妊娠中の乳がんは見つけにくく、進行が早いこと。
年齢が若いので乳がんだったら進行が早いこと。
まだ上の子も1歳7ヶ月…
すごく不安です。
本当に副乳なのでしょうか、、、
乳首みたいなのはなく、しこりが2つ左脇下にあります。
副乳なら乳首ぽいのがあるとネットでみたし
これは本当に乳がんじゃないんでしょうか。。。
たまたまみたブログで妊娠中のがんを細胞診もしたが
副乳と診断され2年後にがんだったと判明、、、だいぶ進行していたというのも見ました。
お医者さんが身落とすことは
やはり珍しいことなんでしょうか?
大丈夫だと言われたにも関わらず、とにかく不安です。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
一言で言えば「全く無用な心配」です。
ご本人は「何を心配」しているのですか?
「脇の下のしこりが実は転移性リンパ節なのでは?」ということですか?
⇒全く「無用な心配」です。
 2人の乳腺外科医に診てもらっていますね。
 たしかに「副乳と脂肪の両方かなぁ?と曖昧な感じ」では困った医師ですが、それ
でも「転移性リンパ節を見逃すことなど、1000%ありえません」
 是非『今週のコラム 9回目  どんな「へぼ医者」でも見間違う事は無いのです』を参照してください。
 
「副乳なら乳首ぽいのがあるとネットでみたし」
⇒『大間違い』です。
 そのネットは大変な過ちをおかしています。
 副乳には通常「乳頭」はありません。
 ごくごく稀に「副乳頭」といって、「副乳に乳頭まで残っている」ことがありますが、「副乳の1%以下」です。
 
「これは本当に乳がんじゃないんでしょうか。」
⇒絶対に違います。
 
「お医者さんが身落とすことはやはり珍しいことなんでしょうか?」
⇒確かに、「乳腺の中の乳癌を見落とす」ことは残念ながら存在します。
 しかし、「副乳癌」や「転移性リンパ節」を見逃す医師は1000%いません。
 なぜなら、「腋窩は乳腺に比べると1000倍も見易い」からです。
 
○脇のしこりを2人の乳腺外科医に診てもらって「見逃しは絶対にありません」
 ご安心を。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up