Site Overlay

浸潤性乳管癌について

[管理番号:5712]
性別:女性
年齢:46歳
初めまして。
自分が癌かもしれないとわか
ってから、何度かこちらを拝見させていた
だいておりましたが
思いきって質問させていただきます。
よろしくお願いします。
今月の(上旬)日に、浸潤性乳管癌ですと確定診断、告知を受けました。
右胸乳頭の右斜め下あたりにきひつれがあり、しこりの大きさは4ミリです。
確定診断の方法は針生検で、診断後癌の拡がりを見るための造影MRIと術前の全身診断の為の単純CTを受けました。
手術方式と日にちはMRIとCTの結果を見て、(中旬)日の金曜日に決めましょうかと言われていますが、来月頭辺りになるかなと予想しています。
手術を受けるにあたって主治医に確認しておかなければならない事はありますでしょうか?
リンパへの転移がありそうかどうか…癌のタイプは…など頭の中がぐちゃぐちゃでどうしたらいいのかわからない状態です。
温存術は元々希望しておりませんので、手術の方法以外で、医師に必ず確認しなければならない事があればどうぞご教示ください。
お忙しいとは思いますが、よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「温存術は元々希望しておりません」
⇒それであれば、術前化学療法の適応は全く無いので(医師が何と言おうと)手術先行としましょう。
「手術の方法以外で、医師に必ず確認しなければならない事があればどうぞご教示」
⇒現在のステージ(腋窩リンパ節の程度など)及びサブタイプです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up