Site Overlay

浸潤径が心配です

[管理番号:6457]
性別:女性
年齢:45歳
田澤先生
いつも拝見して勇気づけられています。
ありがとうございます。
先生の「なるべくシンプルに」を心がけな
がらもまだ不安が消えないので質問させて下さい。
3月下旬にしこりに気付いて受診、針生検、CT,MRIを経て
4月に温存手術を受けました。
術前の見立てでは腫瘍は1.6センチほどで
転移もなし、早期の乳がんだろうということで
不安の中にもすこし安心材料が見えました。
これから放射線25回+ブースト5回、タモ
キシフェン5年、ゾラテックス5年と聞いています。
ルミナールaとのことです。
手術後の病理検査を記します。
主腫瘍の浸潤部の大きさ:22×11×17mm
衛生結節の浸潤部の大きさ:7×6×8mm
乳管内進展巣を含めた全体の大き
さ:42×17×43mm
組織学的分類:浸潤性乳がん(乳頭腺管
癌 硬癌>乳頭腺管癌)
波及度:f
乳管内要素:ELC(-)
コメド壊死:あり
乳管内進展度:中
侵襲:ly1 v0
リンパ節転移なし pN0
色素まで:1mm
腺管形成スコア、核異型スコア、核分裂ス
コア それぞれ2
組織学的グレード2、核グレード分類2
Ki-67 16-20%
Her2タンパク過剰出現境界域
(equivocal)スコア判定2+
Er:70% 染色強度:中
Pr:90%  染色強度:中
FISH法 シグナル比1.2  HER2遺伝子:
増幅なし
術後にステージが2にあがってしまったこ
とにショックをうけましたが
こちらでいろいろ読んで、硬癌、リンパ管侵襲はこわがらなくていいこと、
娘結節は同一乳管なら心配しなくていいことを知りました。
1. 私の場合ですと浸潤径は2.2センチと考えてよろしいのでしょうか?
2. 乳管内進展巣を含めた全体の大きさが
非常に大きい気がして
予後に影響があるのか心配です。
3. 断片が1mmしかとれなかった(なので追加で5回照射しますとのこと)
ということも再発率があがりますか?
4. 10年後の再発率を教えてください。
長々とすみませんがよろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「1. 私の場合ですと浸潤径は2.2センチと考えてよろしいのでしょうか?」
⇒その通りです。
「2. 乳管内進展巣を含めた全体の大きさが非常に大きい気がして予後に影響があるのか心配」
⇒無関係
「再発率があがりますか?」
⇒温存乳房内再発のリスク因子とはなります。
 ただ(そもそも)温存乳房内再発には数字は無意味です。(腫瘍の状況やマージンの取り方によって、全く異なるから)
「4. 10年後の再発率を教えてください。」
⇒ルミナールAなのかBなのかで異なるので「(それをごちゃ混ぜにした)統計の数字は無意味」です。
 どうしても、それが知りたいならOncotypeDXをしましょう。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
2+
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up