乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7067]
性別:女性
年齢:46才
病名:
症状:

先生こんにちは
よろしくお願いします。

昨年10月(中旬)日の乳ガン健診(マンモのみ)で要精密検査の紹介状をいただきました。

11月(上旬)日に健診を受けた総合病院で、マンモの結果は、左胸左上部分が白く写っているとの事。

エコーで診てもらい、3箇所黒く写っている部分を穿刺吸引細胞診をしてもらいました。

1箇所(左胸右上)は吸引した時に消えたので、乳液ですねと言われました。

11月(下旬)日は、MRIもしておきましょうと言う事で、MRIの結果を待って、2箇所の細胞診の説明を聞きました。

1つは陰性、1つはクラス3でした。

MRIでは見えないので、次は半年後の5月でいいですよと言う事だったのですが、半年後で大丈夫なのか不安です。

私の母は乳ガンでした。
今は完治しています。

一泊の人間ドックでは陰性と診断され、半年後自己触診でガンを発見しました。

半年でこんな事になるのかと言う思いもあり、クラス3が引っ掛かっています。

別の医療機関でもう一度診てもらった方が良いのでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

ご指摘したいのは2点
1.細胞診は術者の技量が非常に大きい
 →上手い人が行ったクラス3は良性ですが、下手な人だと「癌なのに、(検体量が不足しているがために)クラス3となってしまう」ことに注意が必要。
2.MRIを診断目的で用いてはいけない
 →『今週のコラム 56回目 超音波で異常所見があるのに、MRIで異常がないから大丈夫。など、とんでもない診療です。』をご参考にしてください。

「MRIでは見えないので、次は半年後の5月でいいですよ」
→上記コラムのように…

 (MRI的免罪符をふりかざさない)きちんと組織診をする医療機関に診てもらいましょう。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。