Site Overlay

乳頭分泌物

[管理番号:833]
性別:女性
年齢:35歳
右胸の1つの穴から茶色い液体がでます、もう1つは黄色です。
左胸からは、2つの穴から黄色い液体がでます。
乳腺外科に行ってマンモとエコーをしたら複数の線維腫があるとの事。しこりはありませんでした。
分泌物は細胞診にだされました。
生理前で胸が痛いし、3年前に断乳しました。
細胞診にだされたのが心配です。癌の可能性が高いですか?
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 両側多孔性分泌ですね。
 全く心配ありません。
 そもそも「分泌細胞診」など不要です。

回答

「細胞診にだされたのが心配です。癌の可能性が高いですか?」
⇒全く心配ありません。
 多孔性分泌は「乳管内病変とは無関係」です。
 細胞診は「良性」とでて「良かったですね」という為だけの意味しかありません。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

御返事ありがとうございました。
左胸からは1つの黄緑の分泌物。右胸からは、1つはミルク色、1つは抹茶色でした。
潜血反応は陰性だったみたいです。
でも、右胸から抹茶色の分泌物は絞る時には茶色いですが、ティシュに取りましたら抹茶色です。
これは、茶色ですか?抹茶色ですか?
潜血検査ほ陰性なのに細胞診に出すのは左胸だけ単孔性だからですか?
 

田澤先生から 【回答2】

 こんにちは。田澤です。
「左胸からは1つの黄緑の分泌物。右胸からは、1つはミルク色、1つは抹茶色でした」
⇒これは「乳腺症」による分泌です。
 検査そのものが無意味です。
 
「抹茶色の分泌物は絞る時には茶色いですが、ティシュに取りましたら抹茶色です。これは、茶色ですか?抹茶色ですか?」
⇒抹茶色です。
 この色は「乳腺症に典型的」な所見であり、全く気にする必要はありません。
 
「潜血検査ほ陰性なのに細胞診に出すのは左胸だけ単孔性だからですか?」
⇒両側多孔性や緑色の乳頭分泌『検査などする必要は全くありません』
 「潜血反応」も「細胞診」も全く無意味です。
 『異常ありませんでしたね』と一言言うために行われたようなものです。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
Scroll Up