乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:1674]
性別:女性
年齢:43歳
 
 

質問者様の別の質問

質問が新たな内容のため、別の管理番号としました。
質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。
管理番号:1747「要精密検査

 
 
初めまして。マンモグラフィ検査で、おそらく嚢胞では?大きさはう1センチはないかと?の医師からのお話でした。
精密検査が来年1月まで予約いっぱいです。もし乳ガンだったらと検査まで心配でなりません。
乳ガンか嚢胞か分からない段階でしこりのようなものが大きくなり悪化しないかと、心配です。どうしたら良いのでしょうか?宜しくお願い致します。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「マンモグラフィ検査で、おそらく嚢胞では?」
⇒「辺縁がくっきりしている」「形が整(丸)」ということだと思います。
 癌の可能性は低く「良性を疑う、しかし悪性を否定できない」(カテゴリー3)ということでしょう。
 
「乳ガンか嚢胞か分からない段階でしこりのようなものが大きくなり悪化しないかと、心配」
⇒心配は解りますが、
 「1cmで嚢胞を疑う」ものであれば、「2カ月程度」は大した問題では無いです。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

お忙しい中、ご回答有難うございます。
家族のものが間違えて紹介状を開けてしまいました。マンモグラフィの異常。腫瘍陰影が認められました。と書いて有りました。
家族みんなが乳ガンだと思っております丸形の白い影は嚢胞ではなくてやっぱり乳ガンて事でしょうか?
不安で食事が喉を通りません。
個人で病院を探して一日でも早く検査へ進むべきでしょうか?嚢胞なら嚢胞の影ありと書かないものでしょうか?先生、宜しくお願い致します。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
質問者は「無用な心配」をしているようです。
それでは検診における「マンモグラフィー」と「超音波」の「所見の記載」についてお話しましょう。
マンモグラフィーは「存在診断」でしかありません。(勿論、明らかな癌の所見なら「乳癌疑い」となりますが…)
「嚢胞」も「線維腺腫」も「(明らかでは無い)乳癌」も、『全て腫瘍陰影』となります。
マンモグラフィーでは「それらの鑑別は不可能」です。
これに対し、超音波は「質的診断」が可能です。
「嚢胞」は「嚢胞」と判断し、「乳腺嚢胞あり、経過観察で良い」となります。
それに対して「嚢胞以外」は「乳腺腫瘍あり、要精査」となります(検診の場で、線維腺腫なのか乳癌なのかまでは判断しません)

回答

「マンモグラフィの異常。腫瘍陰影が認められました」
⇒上記コメント通りです。
 例え「嚢胞」であったとしても「マンモでは腫瘍陰影」としか記載しません(マンモの所見用語に「嚢胞陰影」は存在しません)
 
「丸形の白い影は嚢胞ではなくてやっぱり乳ガンて事でしょうか?」
⇒「コンパスで描いた様な綺麗な丸」であれば、「嚢胞」の可能性が高いです。
 ただ、(冒頭のコメント通り)「マンモでは質的診断は不可能(一部例外を除けば)」なのです。
 
「個人で病院を探して一日でも早く検査へ進むべきでしょうか?」
⇒必要なさそうです。
 前回のメールで「おそらく嚢胞では?大きさは1センチないか?との医師からのお話」からすると、「急がなくてはいけない状況ではない」と思います。
 
「嚢胞なら嚢胞の影ありと書かないものでしょうか?」
⇒冒頭でコメントした通りです。
 ★嚢胞の場合、「超音波の所見」ならば、「嚢胞疑い」となるでしょうが、「マンモの所見」では「腫瘍(瘤)陰影」となるのです。(マンモでは嚢胞かどうかを判断できません)
 
 

 

質問者様から 【質問3】

田澤先生、おはようございます。
ご回答有難うございます。
来週から新しい職場が決まり、結果がはっきりしないとお仕事に手
が付きません。江戸川病院、田澤先生に検査をお願いしたいのですが、婦人科からマ
ンモグラフィフィルムを預かっております?
エコーで特に問題なし。マンモには白い影?見落とされてしまったのかと不安です。
乳ガン良性は黒く、悪性は白いと拝見しました。
度々、すみません。宜しくお願い致します。
婦人科の先生は専門ではないので、心配なんです。
1センチ以下のしこりでもエコーなら映るものなんですか?
長文になりましたが、宜しくお願い致します。
 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。
前回も指摘しましたが、「ネットの変な情報」は忘れましょう。
どちらを信用するかは「質問者の自由」ですが…
「乳ガン良性は黒く、悪性は白いと拝見しました」
⇒「診断がこんなに単純」ならば「誰も苦労しません」 小学生でも「白いか、黒いかの区別はつく」でしょう。 我々「乳腺専門医は不要」となってしまいます。
 実際は違います。
 もう一度コメントしますが…
 マンモグラフィは「存在診断」であり、「癌も良性腫瘍(線維腺腫など)も嚢胞(水の貯まった袋)も全て白く」写り、「それらの区別(質的診断)は困難」です。
 ♯ただし、「形状が著しく不整な場合にはマンモだけで癌と診断できる」こともあります。
 エコーは「質的診断が可能」であり、「癌や良性腫瘍(線維腺腫など)が真っ黒では無い」に対して「嚢胞は真っ黒く抜けるので鑑別可能」となります。
 癌と良性腫瘍(線維腺腫など)との区別には「辺縁の評価(辺縁がぎざぎざしているか?)」が必要となります。
 
「1センチ以下のしこりでもエコーなら映るものなんですか?」
⇒エコーは「3mm」あれば解ります。
 
 

 

質問者様から 【質問4】

早期発見の乳ガンの場合、入院期間は何日くらいのものでしょうか?
精密検査が万が一乳ガンだったらと心配ばかりしています。
来月から新しい職場になり乳ガンの手術なんて事になったら即に首切れる事でしょう?
乳ガンは必ずしも抗がん剤、治療はなさらなくては?恐いです。
初診で江戸川病院に検査に行きたいのですが予約制なんでしょうか?
御多忙の事と存じますが宜しくお願い致します。
 

田澤先生から 【回答4】

こんにちは。田澤です。
質問者の状況で「乳癌の覚悟」は早過ぎとは思いますが…

回答

「早期発見の乳ガンの場合、入院期間は何日くらいのものでしょうか?」
⇒3日間(2泊3日)となります。                       
                  
「初診で江戸川病院に検査に行きたいのですが予約制なんでしょうか?」
⇒予約制となります。
 ただ「当日受付も行っています」
 
 

 

質問者様から 【質問5】

お世話になります。
乳ガンか乳ガンかと不安な毎日でした。
本日、田澤先生に診察をして頂きました事、本当有難うございました。
結果は嚢胞だという事でしが、自分で触手とします。
マンモグラフィとエコー検査は一年に一度で問題ございませんか?
御多忙の事と存じますが、宜しくお願い致します。
 

田澤先生から 【回答5】

こんにちは。田澤です。
勿論覚えています。
「全く心配ありません」
普通に「1年に1回のマンモと超音波」で問題ありません。
 
 

 

質問者様から 【質問6】

田澤先生、おはようございます。先日はお世話になりました。
さて、またご質問がございます。嚢胞には悪性、良性は有りますか?
あまりお時間をかけてはと思い質問が出来ませんでした。
人によっては痛みがあると?
御多忙の事と存じますが宜しくお願い致します。
田澤先生の回答で何度も気持ちが落ち着きました。
宜しくお願い致します。
 

田澤先生から 【回答6】

こんにちは。田澤です。
「嚢胞には悪性、良性は有りますか?」
⇒ありません。
 嚢胞とは「乳管が閉塞して分泌液が貯まったもの」を言います。
 正体は「液体」なので「腫瘍ではありません」
 「悪性、良性」とは「腫瘍」に対する表現です。
 「液体」に「良性も悪性もありません」
◎嚢胞内腫瘍という「紛らわしい」ものがあります。
 これは「嚢胞」ではなく「腫瘍」です。
質問者は(嚢胞内腫瘍ではなく)「ただの嚢胞」です。
心配ありません。
「急速にできた(つまり、乳管が急に閉塞してできた)大きな嚢胞」であれば、痛い事もあります。
 
 

 

質問者様から 【質問7】

田澤先生、おはようございます。お忙しい中、御丁寧な回答有難うございます。
blog、コラムも拝見し勉強させて頂いております。乳ガンについてのご質問なんですが、しこりの硬さや大きさ、痛みなどは有るのですか?
今回の検査により乳ガンというものを改めて考える日々です。
セルフチェックもきちんと行います。御多忙の事と存じますが、どうぞ宜しくお願い致します。
 

田澤先生から 【回答7】

こんにちは。田澤です。
「しこりの硬さや大きさ、痛みなどは有るのですか?」
⇒まず「硬さ」ですが、(一般に)「石ころのような硬さ」と表現します。
 ただし、「硬くない乳癌」もあります。 「触診で区別する事」は殆どの場合困難です。
 次に「大きさ」ですが、これは「良性でも大きいもの」もあれば、「悪性でも小さいもの」があるので、これで区別することは不可能です。
 更に「痛み」ですが、「痛みが有る場合は良性(乳腺症)が多い」事は事実ですが、「痛みのある乳癌もあるので、やはり区別できません」
○結局「症状や触診所見」だけで「乳癌を予想」することはできないのです。
 つまり、「自己検診」は「質的診断(癌かどうか?)目的」ではなく、「存在診断(良悪性かは区別が付かないが、何かはありそう)目的」なのです。
 気になったら「病院受診」して「超音波」しましょう。
 
 

 

質問者様から 【質問8】

田澤先生、おはようございます。お忙しい中での分かりやすく回答して下さる事に頭が下がります。
私の姉の事なんですが、先月に婦人科で触診、エコー診察をなさいましたが、特に問題なしとの事ですが、時々乳房がチクりとしたり、かゆい時が有るとの事です。
マンモは一度も経験が有りません。
エコーだけで安心して良いものなんでしょうか?いつも質問ばかりですみません。
田澤先生、どうぞお身体にはくれぐれも御自愛下さいませ。
 

田澤先生から 【回答8】

こんにちは。田澤です。
「時々乳房がチクりとしたり、かゆい時が有る」
⇒乳癌の症状ではありません。
 先月「エコーしている」ので心配ありません。
「マンモは一度も経験が有りません。エコーだけで安心して良いものなんでしょうか?」
⇒およそエコーだけで大丈夫ですが「石灰化はマンモでしか見えない」ので「一度撮影しておく」といいでしょう。
 
 

 

質問者様から 【質問9】

田澤先生、おはようございます。
一日一度は、このサイトを拝見し勉強させて頂いております。
乳癌、他の癌同様お食事で気をつける事は不可能なんですか?辛い患者様の心の支えです。
田澤先生は。御多忙の事と存じますが、どうぞ田澤先生お身体にはくれぐれも御自愛下さいませ。
私も田澤先生に診察して頂きました事心から幸いに思います。
 

田澤先生から 【回答9】

こんにちは。田澤です。
「他の癌同様お食事で気をつける事は不可能なんですか?」
⇒「閉経後の脂肪摂取」位です。
 あとは「アルコールの飲み過ぎ」ですね。
 ただ、「アルコールは駄目」などとしたら、多くの人にとって「生きている喜び」を奪ってしまうことになりかねません(少し大げさですか?私ならそう感じます)
 
 

 

質問者様から 【質問10】

田澤先生、おはようございます。
他の質問、回答を拝見し勉強にさせて頂いております。
田澤先生を尊敬しております。
また質問がございます。
乳癌、他の癌、同様遺伝性はどのくらいのものなんでしょうか?
姉も先日、初めてマンモを受け結果待ちです。
ちなみに祖母は子宮がんでした。
御多忙の中のご丁寧な回答に感謝のお気持ちでいっぱいです。
宜しくお願い致します。
田澤先生お身体にはくれぐれも御自愛下さいませ。
 

田澤先生から 【回答10】

こんにちは。田澤です。
乳癌の遺伝性についてですね。

回答

「乳癌、他の癌、同様遺伝性はどのくらいのものなんでしょうか?」
⇒乳癌で解っている「遺伝性乳癌の割合は5-10%」程度です。
 
 その多くを占めるのが「乳癌卵巣癌症候群」でBRCA遺伝子変異が関係します。
 
 上記で遺伝性乳癌『卵巣癌』症候群となっているように、「遺伝性乳癌は子宮癌とは無関係」ですが、「卵巣癌とは密接なかかわりがある」のです。
 
 

 

質問者様から 【質問10】

田澤先生、御世話になります。
御多忙の中での質問の回答に感謝致します。
嚢胞は自分でセルフチェックをして、わかりますか?
嚢胞は乳癌にはならないのですよね?
大きさによっては手術が必要な事も?
最近、神経質になっております。
不安でいっぱいな質問者さんがいらっしゃる中、このような質問で大変失礼します。
田澤先生、くれぐれお身体には御自愛下さいませ。
宜しくお願い致します。
 

田澤先生から 【回答10】

こんにちは。田澤です。
「嚢胞」は「乳管が閉塞して(内部の)液体が貯留した」ものにすぎません。 気にする様なものではありません。 良く探せば、女性の2人に1人位にはあります。
「嚢胞は自分でセルフチェックをして、わかりますか?」
⇒余程大きなものでなければ、触れません。
 
「嚢胞は乳癌にはならないのですよね?」
⇒勿論です。
 「正常乳管が詰まって内容液が貯まっている」だけです。腫瘍ではないのです。
 
「大きさによっては手術が必要な事も?」
⇒不要です。
○嚢胞は気にしない様にしましょう。
 
 

 

質問者様から 【質問11】

田澤先生、おはようございます。
今年も残す事、10日をきりましが。
今年は田澤先生の元へ辿り着けた事が幸いの出来事の一つでした。
さて質問ですが嚢胞から嚢胞内癌になる事も有るのですか?嚢胞内癌とは?どのような癌なのでしょうか?
田澤先生、御多忙の事と存じますがどうぞ宜しくお願い致します。
 

田澤先生から 【回答11】

こんにちは。田澤です。
嚢胞と嚢胞内腫瘍は全く別物です。
嚢胞 
乳管が(何らかの原因で)閉塞して内部の液体が貯留したものこの原因として多いのが「女性ホルモンによる線維化」であり、乳腺症の一つである。
嚢胞内腫瘍 
乳管の細胞が腫瘍性に増殖し、(増殖した腫瘍により)乳管が閉塞し「液体が貯留し、液体の中に腫瘍が存在する状態」

回答

「さて質問ですが嚢胞から嚢胞内癌になる事も有るのですか?」
⇒上記でコメントしたように「全く別物」です。
 嚢胞は嚢胞内腫瘍とは無関係です。
 
「嚢胞内癌とは?どのような癌なのでしょうか?」
⇒乳管の細胞が癌化し増殖し、(増殖した癌により)乳管が閉塞し「液体が貯留し、液体の中に癌による腫瘍が存在する状態」
○嚢胞と嚢胞内癌は全く別物なのです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。