乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7597]
性別:女性
年齢:61歳
病名:巨大葉状腫瘍?
症状:左胸上部中心より1~2cm外側、外径約15cm晩白柚状に約3cm径のプニプニを3つ
ほど載せたような状況。
プニプニ辺りはグロテスクで他は熱を持ったピンク。
載っている部分の内容物外縁は柔らかい保冷剤より少し弾力あるプニプニ。
年末年始熱っぽい状態でダウンしていたが、胸の炎症熱と増大が気になったのは
1ヶ月位?の事。
当初、胸張りは無視していましたが、 胸部だけや他に足など部分的な熱感あり
(普段は冷え性)。
風邪様症状と見て当初葛根湯2日。
そのうち、時々左上胸部の痛みが強くなり熱を持つ。
炎症を起こしているとして、冷やすと痛みが楽になるので、様子見。
腫れている所の皮膚は痛みに過敏でヒリヒリ

田澤先生

初めまして。
宜しくお願い致します。

現況を怖がりながら、一方では、冷却で炎症が引けば良いとも考えていました。

しかし「巨大葉状腫瘍」写真他を拝見し、放っておけなくなりました。

症例1 悪性葉状腫瘍(2016)DSC_0111
症例2 境界悪性葉状腫瘍 (2017)DSC_0114
これらを拝見させて戴き、似ております。

乳腺の良性疾患 図11)左:巨大葉状腫瘍 酷似していて怖いです。
(汗)

コラム 161回目を拝見し、
私は90代ではないですが、やはり手術しか治療方法が無い場合はリスクを冒した検査はやりたくありませんし、
既に腫れあがって痛む胸ではマンモグラフィーは受けたくありません。

胆嚢摘除した際、同室の乳がんの方のリハビリが辛そうだったので、
すぐ耳まで手があげられる手術があるなら、是非そちらを選びたいと考えております。

術後回復が遅い方なので、もう二度と手術はしないと考えておりましたが、
しない訳にいかないなら、確実に取り切って戴ける方にお願いしたいです。

手術と同時再建までできるなら、それに越した事は無いとは思います。

しかし、問題は費用を捻出できるかどうかです。

A.全摘後、費用準備が出来てから再建手術(保険利用)等も出来るのでしょうか?
それはまだ先の事、余分の事かもしれません。

最低限お伺いしたいのは、近畿圏から伺いますので、
B.入院期間・退院後の通院期間・概算費用です。
お伺いできますでしょうか?
境界型葉状腫瘍 [管理番号:5592] を拝見致しましたが、
大きさや増大スピードが違いますので、敢えて御伺いさせて戴きました。

体調、年齢、少ない保険他で対応できるか?そもそも全て諦めざるを得ないのか?

やると決める場合、準備すべきことが多くて。

今は再建どころか、摘除費用さえ危ないので、早急に摘除費用だけでも捻出しなければなりません。

当初は少し冷やすだけで、しのげましたが、最近又、痛み、熱感が強く、外縁境界部分の痛みだったのが、体内側が面で強い痛みと熱感が来るようになり困りました。

症状の出方に大波があるようです。
そこで、
C.取り急ぎ、これ以上、痛みや状態が進まないよう緩和・対症療法等もございましたら、お教え戴きたく、宜しくお願い申し上げます。

現在状況~~
左胸上部中心より1~2cm外側、外径約15cm晩白柚状に約3cm径のプニプニを3つほど載せたような状況。

プニプニ辺りはグロテスクで他は熱を持ったピンク。

載っている部分の内容物外縁は柔らかい保冷剤より少し弾力あるプニプニ。

年末年始熱っぽい状態でダウンしていたが、胸の炎症熱と増大が気になったのは1ヶ月位?の事。

当初、胸張りは無視していましたが、
胸部だけや他に足など部分的な熱感あり(普段は冷え性)。

風邪様症状と見て当初葛根湯2日。

そのうち、時々左上胸部の痛みが強くなり熱を持つ。

炎症を起こしているとして、冷やすと痛みが楽になるので、様子見。

腫れている所の皮膚は痛みに過敏でヒリヒリ。

ケーキ保冷剤3個下着上からの冷却で和らいでいた痛みと熱だったが、
胸内部の痛みの大きさと頻度が増え、保冷剤3個×3回転では現在足りない。

外出時、ジャケットとトートバッグ等で隠しても、時々凝視されてしまう大きさ。

PC入力にも邪魔で痛む。

左脇を締め、二の腕で左から中央へ抑え込むようにすると、少し痛みと入力が楽になる。

~~現在状況ここまで

A.全摘後、費用準備が出来てから再建手術(保険利用)等も出来るのでしょうか?
B.入院期間・退院後の通院期間・概算費用です。
お伺いできますでしょうか?
C.取り急ぎ、これ以上、痛みや状態が進まないよう緩和・対症療法等もございましたら、お教え戴きたく、宜しくお願い申し上げます。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

葉状腫瘍の唯一の治療は「手術」です。
「治療できるか、どうか?」は手術しかないのです。

乳腺の良性疾患 図11)左:巨大葉状腫瘍 酷似
⇒と、ありますが…

 右の状態だと手術不能ですが、左ならば手術可能です。(違いは皮膚なのです。)

「プニプニ辺りはグロテスクで他は熱を持ったピンク」
⇒手術できるかどうか?は「熱を持ったピンク」と表現された、この皮膚所見に罹っています。

「A.全摘後、費用準備が出来てから再建手術(保険利用)等も出来るのでしょうか?」
⇒保険適応です。

「B.入院期間・退院後の通院期間・概算費用です。」
⇒入院期間は2泊3日
 退院後の通院期間:通院は不要ですが、病理説明が4週間後にあります。
 概算費用:3割負担だと16万円(あくまでも目安)

「C.取り急ぎ、これ以上、痛みや状態が進まないよう緩和・対症療法等も」
⇒手術が唯一の治療法です。

 現時点で「手術可能な状態なのか?」不明ですが、「可能性を無駄にしないように」しましょう。
 ★近々、コラムに載せますが、(外来看護師から)「ラグビーボール」、(病棟看護師から)「サッカーボール」と表現されていた方を(結構、最近)手術しました。
  ご本人が「参考になるように、写真を是非載せてくれ」と極めて協力的だったのでご参考までに。(この方は本当にギリギリのタイミングでした)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。