Site Overlay

投与された抗がん剤の量

[管理番号:2080]
性別:女性
年齢:48歳
初めまして、ステージⅠ HER2 3+ ホルモン受容体 共に陽性のトリプルポジティブの乳がん患者です。
10月6日乳房全摘 エキスパンダー挿入中です。
術後病理の結果は
T1b. N0. M0 Stage1でした。
12月10日、1回目のTC療法+ハーセプチンが開始となりましたがその投与量が多過ぎる?のではと疑問を持っています。
ドセタキセルが109、5mg エンドキサンが876mg ハーセプチンが368mgでした。
私の身長は161cm 体重は44Kgです。
投与後7日目WBCが800好中球が200まで下り大変怖い思いをしました。
体表面積は1、43かと思います。
どうか適正量を教えて下さい。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
pT1b:かなりの早期乳癌ですね。TC+HERはとてもいいと思います。
「体表面積は1、43かと思います。どうか適正量を教えて下さい」
⇒161cm 44kgですね。 体表面積の計算式は数種類ありますが、当院での計算では「体表面積=1.428」となります。
 これで計算すると
 HER:44x8=352mg
DTX:1.428x75=107.11mg
 エンドキサン:1.428x600=856.91mg
となります。
 質問者の病院では、ハーセプチンの量から逆算すると体重を368/8=46kgとして計算しているようです。(おそらくカルテ記録上は46kgなのでしょう)
 ○これからは毎回、体重申告しましょう。
 
「投与後7日目WBCが800好中球が200まで下り大変怖い思いをしました」
⇒ペグフィルグラスチム投与はしなかったのですね。
 TCには十分適応があります。
 次回は考慮してもらってください。 



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
~ 乳癌の手術は江戸川病院 ~
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
監修:江戸川病院 田澤篤 医師

Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up