Site Overlay

乳房の痛み

[管理番号:1325]
性別:女性
年齢:41歳
 
 

質問者様の別の質問

質問が新たな内容のため、別の管理番号としました。
質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。
管理番号:1416「しこりについて

 
 
はじめまして
毎年市の乳がん検診を受診しており、毎回のう胞を指摘されております
また、生理前後の乳房痛も頻繁にあり、前に病院を受診した時に相談したところ、ホ
ルモンの関係だから気にしなくてよいとのことでしたので、痛みに関しては安心して
おりました
今年7月、1年ぶりに市のおこなうがん検診でエコーとマンモを受診し、マンモのほ
うで要精密検査の通知が来ました
左胸腫瘤 境界明瞭 円滑 と記載があり、悪い事ばかり考えながらも、すぐに専門
医のいる大きな病院で再びエコー・マンモ・触診 を受けました(8月中旬)
結果はやはりのう胞との診断で、また1年後の検診でいいでしょう。とのことでした
ので、ほっとして帰宅しました
その後先月(9月)の生理の際も、乳房痛があったのですが、今回は痛みがいつもよ
り激しい(両胸)く、生理後の現在(10日ほどたちます)も、特に左胸になんとな
く鈍い痛みが残ってます。(右もまったく痛くないわけではありません。)
現在TVでタレントさんのガンのが放映されていて、その中で「最初痛みで気が付い
た」とおっしゃっていたので、すごく気になりだし、8月に受診したばかりですが、
もう一度受診すべきか迷っております
先生の御見解をお伺いできればと思い問い合わせさせていただきました
よろしくお願いいたします
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
ご本人のおっしゃるように『TVでタレントさんのガンのが放映されていて、その中
で「最初痛みで気が付いた」とおっしゃっていた』ことで、ここ最近「乳房痛を主訴
とする」飛び込みの患者さんが急増しています。
実際には「乳房痛はホルモンの関係だから気にしなくてよい」という事が殆どです。

回答

「8月に受診したばかりですが、もう一度受診すべきか迷っております」
⇒様子をみてください。
 
 
 「ホルモンの関係での乳房痛」であれば、「暫く様子をみる」と軽快してきます。
 そうすれば、「安心される」でしょう。
 (マンモだけならまだしも)8月に「エコーも受けている」のであれば、心配はあ
りません。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

さっそくの回答ありがとうございます
先生のおっしゃるように、徐々にではありますが痛みが和らいでいるようにも思います。
わたし自身の今残る乳房痛については、様子をみてみようとおもいます。
ありがとうございます
そこでもう一点、おそらくたくさんの方が疑問に思っていると思いますのでご質問です。
過去のQ&A等々を拝読して、
一般的に乳がんには痛みはない。
乳房痛の多くがホルモンの関係によるものだが、例外もある。
という解釈で間違いないでしょうか?
だとすると、ごく一部の例外の場合というのはどのような痛みなのでしょう?
「チクッ」とする痛みがたまにおこるものなのか
継続してずっと痛いのか
なにか痛みの特徴があり、このような場合は受診すべきという「痛み」が存在するものなのでしょうか?
TVの影響で同じような不安を抱いている女性は多いのではないかと思います。
わたし自身田舎のほうに住んでおり、乳腺外科などの専門医が近くにはありません。
そのような者にとりましては、こうやって不安に感じることを適切に回答いただける場を設けていただいてることが本当にありがたく思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
あのテレビでの報道以来、「乳房痛を主訴として受診」される方が「異常な程増加している」と感じている乳腺外科医は「全国で私だけでは無い」でしょう。
そして、「乳腺外科医のほとんど」が「乳房痛は乳癌の症状ではないのに…」と感じていることと思います。(極論として「痛ければ乳癌では無い」と説明している医師も多い事でしょう)

回答

「一般的に乳がんには痛みはない。乳房痛の多くがホルモンの関係によるものだが、例外もある」
⇒まさに、その通りです。
 「乳房痛は乳癌の症状ではありません」
 ただし、「疼痛を伴う乳癌も存在」しているのもまた事実なのです。
 
「ごく一部の例外の場合というのはどのような痛みなのでしょう?」
⇒これは「しこりに一致した痛み」と思います。
 つまり、「しこりが無く、乳房痛のみ」は「乳癌では無い」と言えます。
 私が患者さんに良く言うのですが「もしも乳癌が痛みで存在を教えてくれるのであれば、発見するのが楽でいいのに!」
 実際には「乳癌の前兆(シコリになる前の症状)として疼痛はない」と言えます。
 
「なにか痛みの特徴があり、このような場合は受診すべきという「痛み」が存在するものなのでしょうか?」
⇒「痛みの特徴」はありません。
 ただ、「明らかなしこりに伴う痛み」という事です。 
 
 「某タレントが最初、痛みで気づいた」という事が気になる理由だと思いますが、実際にはその時点で「超音波をすれば、しこりがあった筈」です。
 ♯某タレントはその時点で「シコリを触れなかった」としていますが、「現時点での2cmという大きさ」からは、「気付かなかっただけ」だと想像されます。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up