Site Overlay

8月17日(水)④ 5件の乳がんQ&Aを更新しました。【8/12,14受付分】

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

右肋骨下あたりの痛み   [管理番号:10443]
H28年に右乳管癌と診断され全摘、リンパ転移なしのIIa、抗がん剤、分子的治療薬を受けてます。

転移なく、年1回のフォローです。

最近、右肋骨下あたりの痛みがあります。

普通に過ごしていれば何もなく、姿勢によってピキッとした痛みがありますが持続はしません。

湿布を貼り様子をみてます。
少しよくなった気もしますが、猫背の姿勢で前かがみになると痛い時と何ともない時があります。

骨転移では?と心配でなりません。
■病名:右乳管癌
<女性44歳> ……【詳しく読む】右肋骨下あたりの痛み

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後2年目の石灰化   [管理番号:10506]
先日、術後2年目の検査を致しましたが、マンモで石灰化を指摘されました。
主治医のエコーでは異常は見られませんでした。
主治医からは石灰化はC領域(手術はB領域でした)微小石灰化である、今検査しても再発の可能性は2~3パーセント程度であり、3~6ヶ月様子を見させて欲しいと言われましたが,やはり,不安です。
確定診断をした方がいいでしょうか。
江戸川で検査して頂くとしたら、STーMMTは,大変混んでいると理解しておりますが、どれ位待つ事になるでしょうか。
■病名:乳がん
<女性36歳> ……【詳しく読む】術後2年目の石灰化

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

イブランス服用について   [管理番号:10505]
ID番号 ◎◎
お世話になっております。
お忙しい中、恐縮ですが、ご指導願います。

昨夜から発熱と咳が出始め、イブランスの服用を中止しました。
現在十日ほど服用済みです。

今後症状が治ったら、服用は再開した方が良いですか?
それとも今月は終了とした方が良いですか?
<女性59歳> ……【詳しく読む】イブランス服用について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

検診間隔   [管理番号:10504]
9年以上前に両胸にキラキラたくさん石灰化があるからある病院でmriをと言われをし今のところ大丈夫だけどわからないから今後2年は半年ごとにマンモグラフィをと言われしておりました。
結果問題なくその後1年ごとにしております。
今は大丈夫なだけでわからないといわれて以来胸が痛かったりあたったり触ったりすると心配になります。
■病名:石灰化と検診間隔
<女性45歳> ……【詳しく読む】検診間隔

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

タモフェキシン服用中のプラセンタ点滴について   [管理番号:10503]
2020年12月ホルモン受容体
ER95%PgR95%の乳がんのため手術、放射線をして現在タモフェキシンによるホルモン療法をしている者です。

タモフェキシンの影響かわかりませんが、精神不安定、不安が強くなり、先日から3回乳腺外科とは別の病院でプラセンタ(メルスモン3管、ラエンネック3管)を点滴しました。

プラセンタにはホルモンは含まれているのでしょうか?
私のようなホルモン受容体タイプの乳がんの場合、プラセンタ点滴はしてはいけなかったのではないかと不安になりました。
■病名:乳癌(浸潤癌 せん官形成型)
<女性47歳> ……【詳しく読む】タモフェキシン服用中のプラセンタ点滴について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up