Site Overlay

4月8日(金)① 2件の乳がんQ&A【結果】を更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

コロナワクチン接種後半年経過でのリンパ節の腫れ   [管理番号:10156]
5ミリの対側乳がん(浸潤癌でホルモン陽性、HRE2プラス1)が見つかり、手術前のCT検査で2年前のCT画像と比べて1つリンパ節が腫れていると言われました。

コロナワクチン接種は2回目が9月に終わったので半年ほど経過していますが、まだ腫れていることはあるのでしょうか?
主治医にはワクチン接種の影響なのか転移なのかわからないので、リンパ節郭清を勧められました。

こんなにも早く転移するのか、他にも転移しているのではないかと不安です。

タモキシフェン服用中なのに対側にも乳がんができていたこともショックです。

リンパ節郭清はしたくないのですが、やはりした方が良いと思われますか?

3年前に左乳房全摘しました。

ステージ2a、ルミナールA、センチネルリンパ節に微小転移有の為、TCをしましたが、手足症候群というのでしょうか、副作用が酷く2回で中止して、その後タモキシフェン服用中です。
<女性53歳> ……【詳しく読む】コロナワクチン接種後半年経過でのリンパ節の腫れ

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティヴの進行速度、治療方法について   [管理番号:10196]
私の状況ですが、
2021年11月29日地域のがん検診でマンモ、結果異常なしでした。

2021年12月10日エコー検査で腫瘤が見つかり、2022年1月19日再びマンモ、エコー検査にて怪しい影あり、針生検結果はグレーのため、太い針で再度、クラスⅢ。

質問①11月のマンモで映らなかった物が1月に大きくなっていたのか?
撮影の仕方によるものなのでしょうか?
(マンモ検査は同じクリニックです)

質問②トリプルネガティヴの場合、抗がん剤治療から行われ、手術となることが多いようですが、手術が初期治療となることもあるのでしょうか。
■病名:乳癌 ステージⅡ トリプルネガティヴタイプ
<女性57歳> ……【詳しく読む】トリプルネガティヴの進行速度、治療方法について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up