Site Overlay

2月28日(月)③ 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

術後の治療について   [管理番号:10120]
私が抗がん剤治療は高齢者なのであまりやりたくないと申し出たので
治療は パクリタキセル+ ハーセプチンから始めて現在はハーセプチンのみの治療となっています。

ホルモン療法は私の場合陽性10%となっているのであまり効果は
期待出来ないのではないかという疑問と高齢なので副作用が心配だと言って
骨密度の検査を受けたところ腰椎は骨粗鬆症の判定でした。

主治医の先生は10%♪の効果の判定は分からないが、ホルモン療法の薬は、昔から使われている骨とかにあまり副作用のない薬があるのでそれにしたらどうかと提案しているので検討中です。

私としてはそれほど効果が期待できないのであれば年齢も考えてホルモン
療法はしなくてもいいかなと思っていますが、私のような診断結果の場合はやはりホルモン療法はきちんとやった方がいいのでしょうか?
<女性75歳> ……【詳しく読む】術後の治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がん腫瘍、真上の皮膚を残される。   [管理番号:10119]
2月初旬、左乳癌全摘手術を行いました。
(病理結果は来月)
腫瘍は約1センチ程でタイプは不明です。
問題はしこりの位置が乳頭から11センチ上の位置にあり、膨らみのない所でした。

主治医からは術前、どのように切除するかを具体的には聞いておらず、難しい位置だとは仰っていました。
私はしっかりと切除してほしい旨を伝えました。
しかし、術後の説明でやや驚きました。
先生は
『皮膚に近かったので悩んだが、見た目大丈夫そうだったので皮膚を残すことにした。傷が大きくなるので遠慮した。』とのことです。

私は不安が残り、その後3度お話しましたが『皮膚に癌細胞があったら刺激して、かえって暴れてしまうかもしれない』『背中の皮膚を移植することになる』と少しずつお話しが変わってきました。

最初は大丈夫と思って遠慮したと仰っていたのに、不可能だった的に変わったように聞こえます。
■病名:乳がん
<女性52歳> ……【詳しく読む】乳がん腫瘍、真上の皮膚を残される。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

手術の延期について   [管理番号:10118]
乳癌と診断されてからこちらのサイトで勉強させて頂いております。

今回、質問と言いますか、先生に私の判断は正しかったかだけお聞きしたいです。

くだらない事かも知れません。

1月末に乳がんと診断され、3月初めに手術予定でした。

しかし、主治医の先生が濃厚接触者となり手術が1週間延期になりました。

病院は、別の先生で良ければ当初の予定日で手術できますがとのことです。

家族は早い方がいいので違う先生にお願いしてはとの意見です。
■病名:乳癌
<女性47歳> ……【詳しく読む】手術の延期について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

肋骨の痛みについて   [管理番号:10117]
乳がんと診断されてから、先生のサイトで色々と勉強させて頂いております。

現在、手術日あと2週間です。

タモキシフェンを服用しております。

少し不安な事があり質問お願い致します。

私の乳がんがは、左胸下にあり、その周りの肋骨がシクシクします。

先生のコラムなどを拝見し、ホルモンの刺激、乳がんと診断されたことによるストレスとはわかっているつもりなんですが、やはり気になってしまいました。

骨シンチは異常なしです。

やはり、私の肋骨?の痛みもそのような症状からくるものなのでしょうか?
くだらない質問で大変申し訳ございません。
■病名:乳がん
<女性47歳> ……【詳しく読む】肋骨の痛みについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤をするべきか   [管理番号:10116]
2021年 12月上旬乳癌発覚
2022年 1月中旬温存手術
2022年 3月上旬より放射線治療開始予定
その後ホルモン療法へ

病理検査結果
リンパ節転移無し
核異型度 1
エストロゲン受容体 陽性
プロゲステロン受容体 陽性
HER2 陰性
Ki67 28.3%

担当医より顔つきが良くホルモンが良く効く癌なのでKi67の数値が少し高いけど放射線治療→ホルモン療法で良いと思いますが、どちらにしますか?と言われ抗がん剤をしない方を選びました。

正直少し心に引っ掛かっています。

遺伝子検査も進められましたが、今回はしないことにしました。
■病名:乳癌
<女性48歳> ……【詳しく読む】抗がん剤をするべきか

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up