Site Overlay

10月22日(金)② 2件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

今後の治療、再発について   [管理番号:9821]
私の母が乳がんと診断されました。

病理の結果として、
・ER +
・PgR +
・HER2-
・ki67 8%
腋窩リンパ節に多数転移あり。

乳頭下に(たぶん)1cmほどの皮膚浸潤あるため、ステージは3bとの診断です。

先生にお聞きしたいのですが、母の乳がんの病理検査結果からあまり、化学療法は効果がないのでは、、、と考えてしまいます。

手術前にEC療法を2週間に1回を4回、そのあとパクリタキセルを同様に2週間に1回を4回行い、そのあと乳房全摘の手術を行うスケジュールです。
そのあとのリンパの数によって、放射線治療は行うか行わないかも決めるそうです。

ホルモン療法は手術後に行う予定です。

抗がん剤は身体に毒でもあり、なかなかホルモンに影響する型の乳がんでは効果が薄いのではないかと思ってしまい、不安です。
■病名:ステージ3b 乳がん
<女性51歳> ……【詳しく読む】今後の治療、再発について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤性乳管癌の経過観察について   [管理番号:9820]
血液検査、エコー、針生検、MRIをし、
4/(中旬):告知
5/(中旬):入院
5/(中旬):全摘手術(温存も可能でしたが全摘を選択しました)再建せず。

5/(下旬):退院
5/(下旬):退院後の診察で病理結果の報告があり、非浸潤性乳管癌(左)でした。

ホルモン療法はどちらでも良いとのことでしないことにし主治医もすすめて来ませんでした。

9/(上旬):3ヶ月後の診察
血液検査のみで特に問題無し。
またホルモン療法について聞かれましたが前回と同じく私がしませんと答えると主治医もすすめて来ませんでした。

次の診察は来年の5月頃でその際に再建の相談をしましょうとのことでしばらく通院はありません。

①非浸潤ですが次の診察が5月頃で間が空くので不安です。
■病名:非浸潤性乳管癌(左)
<女性53歳> ……【詳しく読む】非浸潤性乳管癌の経過観察について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up