Site Overlay

9月17日(金)① 1件の乳がんQ&A【結果】を更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

HER2型乳癌 全摘後の薬物療法について   [管理番号:9720]
先月末に初発乳癌で右胸全切除術を受けました。

術前はステージⅢと言われていましたが、サブタイプが判明せず術前化学療法なしで手術先行になりました。

術後の病理結果はT1aN0M0のステージⅠで以下の通りでした。

非浸潤癌(腫瘍は8.5cm)一部に浸潤癌あり(浸潤部3.8mm)
センチネルリンパ節生検 腫れていた3個を摘出→陰性 脈管侵襲なし
ER0 PgR0 HER2蛋白3+ ki67は75% 核異型度Ⅲ
切除断端陰性 遠隔転移なし

今後の治療について3つの選択肢が与えられました。
(放射線治療なし)
①無治療(左を含めた経過観察のみ)
②TC療法4回+ハーセプチン1年間
③ハーセプチンのみ

治療ガイドラインに従えば、T1aにトラスツズマブの適用は推奨されていません。

しかし、非浸潤とはいえ腫瘍全体が大きかったこと、顔つきの悪さ、Ki67の高値等から②を勧められました。
■病名:浸潤性乳管癌(硬性型)
<女性47歳> ……【詳しく読む】HER2型乳癌 全摘後の薬物療法について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

 
 

Q&Aコーナーで質問をした方へ。

可能な方は、その後の【結果(経過)】をおしらせください。
【結果】のご案内ページはこちらをクリックしてください。

 
 
 

Scroll Up