Site Overlay

8月27日(金)② 3件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

細胞診の結果理解の仕方   [管理番号:9665]
乳頭血性分泌物の細胞診を婦人科で行いました。

結果 class2 良性由来の細胞像です。

血性分泌物様背景に泡沫細胞、軽度核腫大した乳管上皮細胞を少数認めます。
と書いてありますがどういう理解をすればいいですか?
婦人科の先生には大丈夫だよと言われましたが一応乳腺外科の先生に紹介状を書いて頂く事にしました。
■症状:乳管血性分泌物
<女性53歳> ……【詳しく読む】細胞診の結果理解の仕方

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

オンコタイプDX   [管理番号:8901]
質問させていただきます。

①主治医の先生からはオンコタイプで、低リスク、中間リスクになった人は抗がん剤は必要ないと言っていたのですが、あるネットでは「中間リスクの人は抗がん剤は必要ないが、50歳以下で中間リスク16~25の人はある程度の化学療法の利益があった」と書いてありました(でも、今は30までが中間リスクと書いてあるので、
この情報は前の情報かもしれません)。
田澤先生はどうお考えでしょうか?中間リスクでも、限りなく高リスクに近いスコアだったら、抗がん剤は必要ですか?それとも必要ありませんか?

②もしオンコタイプで抗がん剤必要なしとでた場合、私のがんはKi67:28.6%でグレード3なのですが、ほんとに抗がん剤を使用しなくても大丈夫なのでしょうか?

③オンコタイプDXの検査結果から、抗がん剤をすることになったら、手術から2ヶ月強あくことになります。
遅くはないのでしょうか?早ければ越したことないのでしょうけど、最低どれくらい空いても大丈夫でしょうか?今はゾラデックス注射を一度受けています。

④Ki67:20%、グレード1とKi67:28.6%、グレード3では、だいぶ予後は変わりますか? グレード3と聞いたとき、ショックですぐに死という言葉が頭をよぎりました。
■病名:乳ガン
<女性:43歳> ……【詳しく読む】オンコタイプDX

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術前造影検査ができておらず不安   [管理番号:9295]
先生ならこの場合全摘しませんか?
主治医は今こちらを全摘しても左も分からないよ、それより遠隔転移を止める方が大切と。
確かにそうですが。
センチネルリンパ節生検で2個とりましたが、リンパ節転移はなしとのことです。

昨日ルミナルbは抗がん剤の上乗せ効果が低いともみました。

また私アルコールの匂いをかぐと刺激で喘息がでるため、先生がこの場合にオススメするTC?が使えないと思うのでそちらも不安です。

造影出来ないのに温存。

断端部内にもう1つ見つかり多発性かもしれないのに温存のまま。

細胞診は良性だったがエコーで残り2つしこりがあった。

ルミナルbは抗がん剤上乗せ効果が低い
喘息で抗がん剤も限りがある。

6月辺りから左右鎖骨上あたりのクリクリ動くリンパ節がある。

ドクター曰く僕もこんなのあるよで終了です。

左側の石灰化も去年から指摘されていてマンモトームの話も出ましたがとりあえずサイズが変わらないから様子見となってて、今回の病院でも定期観察でと言われてます。
■病名:右浸潤性乳管癌
■症状:しこり
<女性42歳> ……【詳しく読む】術前造影検査ができておらず不安

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up