Site Overlay

オンコタイプDX

[管理番号:8901]
性別:女性
年齢:43歳
病名:乳ガン
症状:
投稿日:2020年9月26日

この間は何も分からず、Q&Aじゃないところから入ってしまいすいませんでした。

私は8月下旬に左乳ガン全摘手術をしました。
手術前はステージ1、リンパ節に転移
なし、ER95%、PgR90%、HER2陰性、ki67:20%、グレード1だったので、たぶん抗がん剤治療にはならず、ホルモン治療のみでしょうとのお話だったのですが…

手術後はステージ1、リンパ節(センチネルリンパ節にも)転移なし、ER95%、PgR80%、HER2陰性、ki67:28.6%、グレード3 となりました。

抗がん剤がきいても統計では4.2%しか再発率は下がらない。
ホルモンで大きくなるタイプのがんなので、抗がん剤を使用しても、どれだけ効果があるか分からない。

つらい治療をしても再発率は0%にはならないなどのこちらからの質問により、そのような回答を主治医の先生からいただきました。

ホルモン治療のみと思っていましたので、抗がん剤治療をする覚悟が出来ずにいます。
今後の治療方針を決めるなかで、主治医からオンコタイプDXを提案されました。

乳ガンプラザでオンコタイプDXの勉強をさせていただきましたが、個人的に田澤先生からの回答をいただきたく、質問させていただきます。

①主治医の先生からはオンコタイプで、低リスク、中間リスクになった人は抗がん剤は必要ないと言っていたのですが、あるネットでは「中間リスクの人は抗がん剤は必要ないが、50歳以下で中間リスク16~25の人はある程度の化学療法の利益があった」と書いてありました(でも、今は30までが中間リスクと書いてあるので、
この情報は前の情報かもしれません)。
田澤先生はどうお考えでしょうか?中間リスクでも、限りなく高リスクに近いスコアだったら、抗がん剤は必要ですか?それとも必要ありませんか?

②もしオンコタイプで抗がん剤必要なしとでた場合、私のがんはKi67:28.6%でグレード3なのですが、ほんとに抗がん剤を使用しなくても大丈夫なのでしょうか?

③オンコタイプDXの検査結果から、抗がん剤をすることになったら、手術から2ヶ月強あくことになります。
遅くはないのでしょうか?早ければ越したことないのでしょうけど、最低どれくらい空いても大丈夫でしょうか?今はゾラデックス注射を一度受けています。

④Ki67:20%、グレード1とKi67:28.6%、グレード3では、だいぶ予後は変わりますか? グレード3と聞いたとき、ショックですぐに死という言葉が頭をよぎりました。

よろしくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「①主治医の先生からはオンコタイプで、低リスク、中間リスクになった人は抗がん剤は必要ないと言っていたのですが、あるネットでは「中間リスクの人は抗がん剤は必要ないが、50歳以下で中間リスク16~25の人はある程度の化学療法の利益があった」と書いてありました(でも、今は30までが中間リスクと書いてあるので、この情報は前の情報かもしれません)。
田澤先生はどうお考えでしょうか?中間リスクでも、限りなく高リスクに近いスコアだったら、抗がん剤は必要ですか?それとも必要ありませんか?」

⇒基本的に25で分けましょう。

 25以下は抗がん剤は不要。
 16~25は(抗がん剤による直接効果ではなく)それによってもたらされる化学療法閉経の効果がありそうなので、LH-RHagonist併用してもいいでしょう。

「②もしオンコタイプで抗がん剤必要なしとでた場合、私のがんはKi67:28.6%でグレード3なのですが、ほんとに抗がん剤を使用しなくても大丈夫なのでしょうか?」
⇒その通り。

「③オンコタイプDXの検査結果から、抗がん剤をすることになったら、手術から2ヶ月強あくことになります。
遅くはないのでしょうか?早ければ越したことないのでしょうけど、最低どれくらい空いても大丈夫でしょうか?今はゾラデックス注射を一度受けています。」

⇒半年以内なら「何ら」問題ありません。

「④Ki67:20%、グレード1とKi67:28.6%、グレード3では、だいぶ予後は変わりますか? グレード3と聞いたとき、ショックですぐに死という言葉が頭をよぎりました。」
⇒グレードは気にしないようにしましょう。

 
 

 

質問者様から 【感想2 】

<感想として扱います。>

オンコタイプDXの結果
性別:女性
年齢:43
病名:乳ガン
症状:
投稿日:2020年11月4日

田澤先生、こんにちは。

以前、抗がん剤をするか迷い、オンコタイプDXの検査をしたものです。

結果が出ました。

RS29 9年再発リスク18% 上乗せ効果≧15%
でした。
抗がん剤をしないといけないのはショックでしたが、再発リスクが上乗せ
効果で3%未満になるので、抗がん剤をする勇気がでました。
(オンコタイプDXなしでの病院での統計は、4.2%↓だったので) オンコタイプDXをしてよかったです。

そして、おととい1回目のTC療法をしました。
今のところ副作用はありません。

こちらのサイトでたくさんの勇気をいただき、不安に思っていることも私なりに解
決し、たくさん勉強させていただいてます。
また何かありましたら、ご相談したいと思います。
ありがとうございました。

 
 

 

質問者様から 【質問3 】

オンコタイプDXの結果をふまえて
性別:女性
年齢:44
病名:乳ガン
症状:胸のしこり
投稿日:2021年3月25日

田澤先生、こんにちは。
以前乳ガンの治療方法で相談した者です。

去年8月に左乳頭乳輪温存皮下全乳房切除の手術をして、病理結果がステージ1、リンパ節(センチネルリンパ節にも)転移なし、ER95%、PgR80%、HER2陰性、ki67:28.6%、グレード3 でした。

オンコタイプDXより、RS29 9年遠隔再発リスク18% 上乗せ効果≧15%

との結果から、TC療法4クールをした後、今はタモキシフェンとゾラデックス注射で経過観察中です。

今は仕事も復帰して、以前のような日常が戻りつつありますが、毎日再発転移の事を考えない日はありません。
少しでも体に痛い部分が出てくると、再発?!転移?!と考えてしまってとてもこわいです。
そこで質問なんですが…

質問①抗がん剤をして、遠隔再発リスクが3%以下になったので、治療をちゃんと受けていれば、あまりビクビクしなくても大丈夫ですか?

質問②10年タモキシフェンを飲んで治療が終わった後に再発転移をする人もいるみたいなのですが、10年後以降、20年後、30年後の私の予後はどうなりますか?
グレード3の人は、10年経ってから再発する人が多いと聞きますが、オンコタイプDXの結果は、10年経った以降も有効ですか?

せっかく高額な検査を受けたので、その分安心感がほしいです。
毎日再発転移の心配をしながら過ごしていくのは、正直しんどいです。

質問③3月に術後半年定期検査を受ける際に、血液検査で腫瘍マーカーを調べてもらいました。

CEA:0.8
CA15-3:4.6
NCC-ST439:1.0でした。

問題のない値でほっとしているのですが、数字が出るっていうことは、体の中にほんの少しでもガン細胞が残っているということなんですか?素朴な疑問なんですが、これらの値はガンじゃない人は0なんですか?

へんな質問ですいません。
よろしくお願いします。

 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは田澤です。

「質問①抗がん剤をして、遠隔再発リスクが3%以下になったので、治療をちゃんと受けていれば、あまりビクビクしなくても大丈夫ですか?」
⇒その通り(数字の通り)

「質問②10年タモキシフェンを飲んで治療が終わった後に再発転移をする人もいるみたいなのですが、10年後以降、20年後、30年後の私の予後はどうなりますか?グレード3の人は、10年経ってから再発する人が多いと聞きますが、オンコタイプDXの結果は、10年経った以降も有効ですか?」
⇒再発率は(どんどん)下がっていきます。(10年以降の再発=晩期再発は「ネットでは目立つ」のでしょうが、統計的には「殆どゼロ」となります)
 ご安心を。

「数字が出るっていうことは、体の中にほんの少しでもガン細胞が残っているということなんですか?素朴な疑問なんですが、これらの値はガンじゃない人は0なんですか?」
⇒0の人はいません。(癌でない人の大部分が入ってくる値が正常値なのです)
 ご安心を。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
57+
Scroll Up