Site Overlay

6月10日(木)① 2件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

胸の痛みについて   [管理番号:9459]
約4年前に左非浸潤乳管癌で温存手術、放射線治療を経て、現在無治療で経過観察中です。

3月中旬、左脇腹の痛みがあり、なかなか良くならないため、整形外科受診、肋骨骨折と言われましたが、骨は、くっついているのでそのまま様子みていましたが、なかなかよくならず、肋骨の痛みが薄れてきたと思ったら、左胸の脇に近い乳房がズキズキ痛み、腫れぼったいような感じがでてきました。
今までも時々胸が痛い時もあったのですが、今までに感じたことのないような痛みです。

次の定期検診は、7月の終わりですが、その前に受診した方がいいでしょうか。
■病名:非浸潤乳管がん
■症状:温存術後の胸の痛み
<女性57歳> ……【詳しく読む】胸の痛みについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

肝転移後の治療の選択肢について   [管理番号:9156]
2018年10月 妊娠中にしこりに気づき乳がん発覚
2018年11月 針生検にて浸潤性乳管がんと診断
2018年12月 出産
2019年1月 右全摘手術、リンパ郭清あり、再建予定なし
2019年2月 術後の病理診断

浸潤性乳管がん
浸潤部分腫瘍径 6.5センチ(術前は2.2センチ)
リンパ節転移 10/11
グレード 2
ER +、PgR +陽性
HER2 陰性-
ki-67 36%

腫瘍径6.5センチと大きく、郭清したリンパ10個転移ありの為、
ルミナールタイプですが、抗がん剤治療→放射線治療→ホルモン治療のフルコースを進められる

2019年3月 近くの病院に転院し、EC療法開始
2019年5月EC終了.ドセタキセル開始
2019年8月ドセタキセル終了
2019年9月放射線治療30回、ホルモン治療(リュープリン、タモキシフェン)開始

先日術後2年の CTにて転移性肝臓腫瘍の疑いがあると言われ、
腫瘍マーカーは正常値で、CT画像だけでは確定診断ができないので来週にPET CTで詳細と骨等に転移がないか確認する事になりました。
<女性:42歳> ……【詳しく読む】肝転移後の治療の選択肢について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up